「この人を後任に」……ネットで話題の波平そっくりの声動画、声の主がついに判明 | RBB TODAY

「この人を後任に」……ネットで話題の波平そっくりの声動画、声の主がついに判明

エンタメ ブログ

「サザエさん」公式サイト
  • 「サザエさん」公式サイト
 「波平さん追悼」と題された「サザエさん」(フジテレビ系)の磯野波平そっくりの声の動画が4日、YouTubeにアップされて話題になっていた。声の主について様々な憶測が飛び交っていたが、11日についに正体が判明した。

 「サザエさん」で磯野波平役を長年演じてきた声優・永井一郎さんが1月27日に亡くなった。誰が後任となるかに注目が集まる最中に、「波平さん追悼」は公開された。「知人がしゃべった波平さん追悼の寸劇」と説明される同動画は、波平そっくりの声で「サザエさん」をテーマにした小咄を披露するもの。

 動画はすぐに話題を呼び、12日現在、55万回以上再生されている。しかし、「『アップしてもいいけど、誰がしゃべったかは秘密にしておきたい』ということなので、とりあえずアップしました」と声の主が誰であるかは伏せられていた。

 10日、波平役の後任を声優・茶風林が務めることがわかった。翌11日、「都知事選も終わり、もう一つの人選も終わったので」と動画の声の主がついにブログで名乗りを上げた。その正体は、活動弁士・坂本頼光氏。声帯模写が特技だという坂本氏は、「動機は、本当に好きな方だったもので。つい衝動的に演ってしまいました」と打ち明けている。匿名でアップしたのは、ネットでのネタの公開は初めてで、どうなるかわからなかったからだそうだ。

 ネット上では「この動画の声の人を2代目に」という声も多かったが、残念ながら坂本氏が波平役に抜擢されることはなかった。しかし、「ともあれ、決まって良かったです」と坂本氏はあくまで朗らか。「今週からの放映、楽しみにしております」とつづっている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top