【年末年始企画】ブロードバンド・ネット記事で振り返る2013年 | RBB TODAY

【年末年始企画】ブロードバンド・ネット記事で振り返る2013年

 2013年、RBB TODAYのブロードバンドコーナーで紹介した記事から注目の出来事を振り返ろう。このコーナーでは、通信サービスに加えてソーシャルメディアをはじめとする各種のウェブサービスやテクノロジーも取り上げている。

ブロードバンド その他
『リンカーン』に心震わせた安倍晋三総理首相(日)&バラク・オバマ大統領(米) -(C) Getty Images
  • 『リンカーン』に心震わせた安倍晋三総理首相(日)&バラク・オバマ大統領(米) -(C) Getty Images
  • LINE登録ユーザー数の推移
  • 機動的な番組制作を実現するスーパーハイビジョン制作機材
  • ローマ法王のツイッター
  • 国会(イメージ)
  • 障害の概要
  • 日本におけるSNS利用者数
  • ウェブサイト改ざんから、一般利用者がウイルスに感染するまでのイメージ
 2013年、RBB TODAYのブロードバンドコーナーで紹介した記事から注目の出来事を振り返ろう。このコーナーでは、通信サービスに加えてソーシャルメディアをはじめとする各種のウェブサービスやテクノロジーも取り上げている。

【1月】
●LINEユーザー、1億人を突破……4つのキャンペーンを開始
●DeNA、新事業方針を発表……ロゴを一新、音楽サービス参入、陸上チーム創設など
●首相官邸、Facebookページを開設……LINE、mixiなどに続きソーシャルを強化

2013年最初の大きなニュースは、やはりLINEユーザー数1億人突破だろう。DeNAも新事業方針を発表し、いよいよスマホ上でのサービス争いが激化した印象だ。一方で安倍首相のFacebook活用の動きは、ネット選挙解禁元年となった2013年初頭にふさわしいものだ。

【2月】
●猪瀬都知事、Twitter導入の経緯を語る
●ケーブルテレビでスーパーハイビジョン NHKが実際の施設で伝送に成功
●アジア主要都市をつなぐ光海底ケーブル「Asia Submarine-cable Express」が建設完了

LTEの普及本格化で、転送容量の向上が望まれるとともに、4K映像などのさらなる大容量データ通信には、バックボーンの強化が必須となる。さまざまな技術開発が行われているが、そのなかで、NHKの成果をピックアップした。なお2月には、パソコン遠隔操作事件の犯人とされる人物が逮捕された。

【3月】
●東日本大震災のデジタルアーカイブサイトが多数公開……リンク集
●警視庁、「振り込め詐欺」の新名称を募集……Twitterでつぶやくだけで応募可能
●新ローマ法王ツイッター……9言語で「親愛なる友よ」

震災から2年。安倍首相によるYouTube動画メッセージ、Yahoo! JAPANの特設サイトといった動きもあった。またKDDIは大規模災害を想定した復旧模擬訓練を公開した。Googleは、ストリートビューで公開するべく、福島県浪江町内の撮影を開始している。

【4月】
●インターネット選挙法案、参議院で可決
●JAXAのサーバーに不正アクセス……宇宙ステーション運用に支障なし
●作業手順書記載ミスがきっかけで連鎖……KDDI、Eメール障害の詳細な報告書を公開

16日~19日にかけて連続発生した、au携帯電話の接続トラブルは、24時間を超える大規模なシステム障害となり、あらためて通信事業者各社の体制が見直されることとなった。一方では、インターネット選挙法案が成立し、「ネット選挙」が解禁となった月。これを受けLINEやサイバーエージェントなど、各社がそれぞれの支援施策を発表している。なおこの月に、ボストン爆弾テロが発生。便乗したトロイの木馬が確認されている。

【5月】
●ヤフー、サーバ不正アクセスで暗号化パスワードも流出か……148万6000件が該当
●日本のSNS利用者、4,965万人でネット利用者の過半数超え……ICT総研によるSNS利用動向調査
●警察庁、サイバー攻撃対策を強化……「分析センター」設置、現場対応力強化など

ヤフーへの不正アクセス事案は、大きな驚きだったが、阪急阪神百貨店や通販「ディノス」への不正アクセスなど、多数のサイバー攻撃が連続的に発生した。なお、同月には、「ヤフオク!」による他ユーザーのIDやメールアドレスリストの誤送信、KDDIのLTE通信トラブルが発生。mixi創業社長である笠原氏の退任も発表された。

【6月】
●総務省、「国家公務員のソーシャルメディアの私的利用」について注意呼びかけ
●大手企業サイトでも安心できない……相次ぐ「企業サイトの改ざん被害」にIPAが警鐘
●【ネット選挙】参院選候補者のTwitter認証アカウントリスト・153名

2013年は、“Twitterでの炎上”が多発した年でもある。総務省の注意呼びかけは、復興庁職員によるTwitterでの暴言騒動を受けてのものだ。また、ネット選挙に向けての動きがいよいよ加速。各社が、政治家・政党向けのサービスなどを提供開始している。なお、「W杯アジア最終予選(日本×オーストラリア戦)」でTwitterが盛り上がったのは、この月。13日には「あべのハルカス近鉄本店タワー館」が開業している。また22日には、富士山が世界遺産に登録された。

《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top