DeNA、新事業方針を発表……ロゴを一新、音楽サービス参入、陸上チーム創設など | RBB TODAY

DeNA、新事業方針を発表……ロゴを一新、音楽サービス参入、陸上チーム創設など

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は10日、2013年より「Delight and Impact the World」をスローガンとして掲げ、サービスをより多角化・グローバル化させていくという事業展開の方向性を発表した。あわせて、DeNAのコーポレートロゴを一新する。

エンタープライズ 企業
DeNA 新ロゴ
  • DeNA 新ロゴ
  • “デライト・マーク”
  • 名称・ロゴ変更となるサービス
  • 「Groovy」ロゴ
 ディー・エヌ・エー(DeNA)は10日、2013年より「Delight and Impact the World」をスローガンとして掲げ、サービスをより多角化・グローバル化させていくという事業展開の方向性を発表した。あわせて、DeNAのコーポレートロゴを一新する。

 10日より順次、DeNAとDeNAグループ各社が提供するサービスブランドにおいて一部の名称・ロゴを変更。また、DeNAグループに属する世界中のオフィスの呼称を「DeNA(都市名)」に統一する。新しいロゴは、2つのキーワード「Delight(喜び・楽しみ)」と「Impact the world(世界規模のインパクトを創出)」を表現するとともに、「DeNA」の頭文字「D」を“デライト・マーク”として採り入れたものとなっている。

 サービス名称の変更では、「ビッダーズ」が「DeNAショッピング」に、「ネッシー」が「DeNA BtoB market」に、「スカイゲート」が「DeNAトラベル」となる。ロゴも新ロゴを採用したものに変更される(スカイゲートの変更は、2013年秋の予定)。

 あわせて、2012年度内にスマートフォン向け音楽サービス「Groovy」を開始することも発表した。ユナイテッドの音楽再生アプリケーション「Discodeer」(ディスコディア)を譲り受け、その後継サービスとして提供を行う。「Groovy」は、iOS・Android端末内の楽曲を再生する音楽プレイヤーの機能に、ソーシャルネットワークサービス機能を備えた新しい音楽サービス。ユーザーは音楽を中心としたコミュニケーションを通して、新しい音楽との出会いや感動体験を他のユーザーと共有できるという。エイベックス、キングレコード、SME、バップ、ビーイング、ビクターエンタテインメント、ランティスなど、20社を超えるレコード会社が参画し、サービス開始時の提供楽曲数は100万曲以上となる予定だ。

 なお同日、エスビー食品陸上競技部のスタッフおよび選手を主体として、2013年4月1日に陸上チームを創設することも正式発表された。スタッフとして瀬古利彦総監督、田幸寛史監督、国近友昭コーチなど計6名、選手として上野裕一郎、高橋憲昭など計6名が移籍予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top