パンケーキ、立ち飲み、おひとりさま……2013年、注目を集めた外食トレンド | RBB TODAY

パンケーキ、立ち飲み、おひとりさま……2013年、注目を集めた外食トレンド

エンタメ 調査

ダヴィッド・ブラン監修の「GRAND HYATTTOKYO とっておきの朝食レシピ」より、パンケーキ
  • ダヴィッド・ブラン監修の「GRAND HYATTTOKYO とっておきの朝食レシピ」より、パンケーキ
  • 2013年の外食シーンで話題になったメニューやトレンドについて「知っているもの」「気になったもの」「体験したもの」調査結果
  • 2013年の外食シーンで話題になったメニューやトレンドで「最も気になった出来事」
  • 2013年の外食シーンで話題になったメニューやトレンドで「最も気になった出来事」(男女別)
  • 2013年の外食シーンで話題になったメニューやトレンドで「体験した出来事」(男女別)
 2013年も“食”に関する様々な話題があがった。新たな人気メニューや外食のスタイルなども登場したが、その中で最も注目された外食トレンドは「『俺の』系列レストラン」となった。

 クチコミのグルメサイト「食べログ」が、同サイトのユーザーを対象に行ったアンケート調査によると、2013年の外食シーンで話題になったメニューやトレンドで「最も気になった出来事」のトップとなったのが、最高級レストラン出身の超一流シェフによる料理を、立食で格安価格で楽しめることが大きな反響を呼んでいる「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」などを展開している「『俺の』系列レストラン」(20.3%)。昨年から人気だが、今年も依然として高い注目度を維持した。

 次いで2位は「パンケーキ」(14.8%)。特に女性人気が高く(男性8.2%、女性26.2%)、男女で3倍以上の差が開いた。男性票が伸びずに「最も気になった出来事」ランキングでは2位となったが、実際に「体験したもの」ランキングでは男性の割合も高く(男性20.1%、女性44.2%)、「『俺の』系列レストラン」(男性12.6%、女性10.2%)を大きく引き離してトップとなっている。一方、「俺の‐」は、注目度こそ高いものの、高い人気ゆえに予約が取りにくいことが影響してか、「体験したもの」ランキングでは11位まで順位を下げている。

 そのほか「最も気になった出来事」ランキングでは、3位「熟成肉、熟成鮨などの熟成メニュー」(9.1%)、4位「立ち飲みスタイルのレストラン」(7.4%)、5位「『おひとりさま』向けレストラン」(5.6%)などがランクインした。

 また、「パンケーキ」のほかに男女差が大きく開いたものでは、「ナポリタン」(男性7.1%、女性2.9%)と、「朝食(モーニングメニュー)ブーム」(男性2.5%、女性5.7%)が倍以上の差に。「朝食(モーニングメニュー)ブーム」は、「パンケーキブーム」との関係が深く、パンケーキ店のサイドメニューに並んでいたり、「ポスト・パンケーキ」として打ち出されたりすることで、女性にとっては見逃せない模様。一方、「ナポリタン」は、メニューのボリューム感や味の懐かしさが多くの男性に支持された。

 同調査は11月29日~12月2日の期間、「食べログ」ID登録ユーザー1万3097人(男性8254人、女性4843人)を対象に行われた。
《花》

関連ニュース

特集

page top