増田有華の脱退で揺れるDiVA……秋元才加らメンバーが再出発への思いつづる | RBB TODAY

増田有華の脱退で揺れるDiVA……秋元才加らメンバーが再出発への思いつづる

エンタメ ブログ

 AKB48を脱退した増田有華が、同グループの派生ユニット・DiVA(ディーヴァ)からも脱退したことを受け、メンバーの秋元才加と梅田彩佳が、同ユニットの再出発に向けた思いを自身のブログにつづっている。

 昨年11月にDA PUMPのISSAとの“お泊り”スキャンダルを一部メディアに報じられたことをきっかけにAKB48を脱退した増田は7日、自身が在籍するDiVAからも脱退すると発表。自身のブログで、「自分なりのけじめ」をつけるために脱退を決断したことを明かすとともに、突然の発表となったことに「DiVAのメンバー、ファンの皆さん、関係者の皆さんに多大なるご心配をおかけしてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当に本当にすみません」と謝罪した。

 この発表を受け、同ユニットのメンバーである梅田は8日にブログを更新。増田脱退の以前には、昨年11月にメンバーの宮澤佐江が上海のSNH48に移籍(DiVAにも引き続き在籍)するなど、ゴタゴタが続く同ユニットだが、梅田は「こんな逆境ばかりのユニット。笑」と自虐的に笑いつつも、「でも、そのぶん、できた時の喜びが、1番多いユニット。大好きDiVA」とつづり、「どんなになっても、わたしは、信じてる。またDiVAができるって。だって、わたし、大好きなんだもん。大事なんだもん。だから、みんな、待っててほしい。どれくらい待たすかわからない」「わたしは、必ずやるからね。待っててね」と、ユニットの活動継続をファンに誓った。

 今月23日に開催されるAKB48の「ユニット祭り」に、増田をのぞくメンバーで出演する予定のDiVAだが、梅田が「またDiVAができる」「どれくらい待たすかわからない」としていることからも、その後の活動については決まっていない様子がうかがえる。ファンの間では新メンバー加入なども含めてその動向が注目されているが、秋元は8日に「DiVA。」とのタイトルで更新したブログで、「貴方の穴を埋める人は居ないかな。ずっと席はあけておくね? 椅子はずーっとおいておくから、いつか腰を降ろしてよ。ただいまって座ってよ。それまで椅子が冷えないようにファンの方と暖めとくから」などと、増田へ向けたものと思われるメッセージをつづっており、将来に再び元のメンバーで活動することを望んでいるようだ。

 DiVAは、AKB48で同期(2期)のメンバーである秋元、宮澤、増田、梅田の4人で2011年に結成されたユニット。同年4月に開催された「神戸コレクション上海2011」に出演して初お披露目。また同月には一般公募によるメンバーの“増強”が発表され、その後、新メンバー6人が加入し10人組ユニットとして活動していた。
《花》

関連ニュース

特集

page top