「ウソばっかりだ…俺は知っている」 "お泊り”AKB48増田有華の共演者が意味深ツイート | RBB TODAY

「ウソばっかりだ…俺は知っている」 "お泊り”AKB48増田有華の共演者が意味深ツイート

エンタメ ブログ

 お笑い芸人のエハラマサヒロが、AKB48増田有華が一部メディアに報じられた“不倫スキャンダル”について自身の公式Twitterで発したツイートがきっかけで、ネット上で騒ぎとなっている。

 エハラは増田がグループの活動辞退を表明した直後の28日夜、自身のTwitterで「ウソばっかりだ…俺は知っている」と意味深長なツイートを投稿した。エハラは増田とISSAとともに出演したミュージカル「ウィズ~オズの魔法使い~」の共演者という間柄。エハラが発した「ウソ」が、増田の発言に対するものなのか、報道内容に対するものなのかは不明だが、公表されていない何らかの真相があることを示唆する発言に、増田のファンがいち早く反応。発言の真意について求める声が多かったのか、その後エハラは「黙ってるべきだろうが気が収まらないので一言だけ」とし、「出てしまえばそれが事実じゃなくても解釈は見る人の自由。誤解を招く行動がアウト!」と、報道内容の真偽にかかわらず、増田の一連の行為に非があると断じた。

 しかし、「ウソ」が何に対するものなのかという説明はなく、ただ増田の行動を批判しただけのように受け取った一部のファンが反発。そうした声に返す形でエハラは再度、「後ろめたい事がなくても事実が出された以上、誤解されようとどうしようもないんです」と持論を展開。増田が活動辞退を表明したことについて、「この事でずっと初期からいて大事にしてたAKBを、夢が叶い出してこれからのAKBを自分から抜けると言った勇気を俺はすごいと思います」と一定の理解を示した上で、「完全にアウトです。僕は擁護はしません。やった事は完全にアウトでした。誤解であっても誤解をさせたのは自分たちです」と断じるとともに、再び「僕だって他の記事をみれば100%信じてると思います。だけど違うからもどかしいのです」と、報道内容と事実になんらかの違いがあることを匂わせている。

 増田は29日発売の「週刊文春」(文藝春秋)でISSAとの“不倫スキャンダル”を報じられ、同誌が発売される前夜の28日夜に自身の公式ブログで、「記事の中には事実ではないことも書かれていましたが泊まりにいったことは、事実です」と認め、「けじめをつける為にも、本当に突然ですが、AKB48を辞退させていただきたいと思っています」と表明していた。
《花》

関連ニュース

特集

page top