壇蜜、「ノーパンで来た甲斐があった」 内田春菊との“エロトーク”イベントに岡本夏生も乱入! | RBB TODAY

壇蜜、「ノーパンで来た甲斐があった」 内田春菊との“エロトーク”イベントに岡本夏生も乱入!

エンタメ 映画・ドラマ

ノーパン(!?)でトークイベントを行ったグラビアアイドルの壇蜜
  • ノーパン(!?)でトークイベントを行ったグラビアアイドルの壇蜜
  • ノーパン(!?)でトークイベントを行ったグラビアアイドルの壇蜜(左)とマンガ家の内田春菊(その1)
  • ノーパン(!?)でトークイベントを行ったグラビアアイドルの壇蜜(左)とマンガ家の内田春菊(その2)
  • ノーパン(!?)でトークイベントを行ったグラビアアイドルの壇蜜(左)とマンガ家の内田春菊(その3)
 グラビアアイドル・壇蜜が主演する現在公開中映画「私の奴隷になりなさい」のトークイベントが10日に都内で開催され、壇蜜のほかマンガ家の内田春菊が登壇。さらにプライベートで来場していたタレントの岡本夏生が乱入するというハプニングがあった。

 この日は、新たな“エロスの女王”として人気急上昇中の壇蜜と、大胆な性描写などの作風で知られる内田という、エロスについて奔放に生きる女性を代表する2人が女性目線での濃密な“エロトーク”を披露。「男性にはタネだけ頂いて…」などといったギリギリのトークで会場を沸かせる中、なんと完全プライベートで来場していたというスッピンでサンダル&ジャージ姿の岡本を発見。急きょ登壇を要請すると、「スッピンなのでお断りしたかったけど……」と言いつつも、サービス精神旺盛な岡本はすぐに登壇して弾丸トークを開始。壇蜜を「夏目雅子さん、山口百恵さん、小池栄子さんが混じったような妖艶さで、私を脅かす存在だわ! けなす要素が一切無い! 壇蜜さんで映画を撮りたいという監督の気持ちが良く分かる」とベタ褒めした。

 また、岡本は「今度“パート2”があるなら杉本彩さんの位置を狙って食い込みたいと思います。おっぱいポロリくらいは相当確率は高いです」と、ちゃっかり自分をアピール。登壇後も「タダより怖い物は無い」と、自腹で1800円を払い同日2回の上映を楽しんでいった終始マイペースな岡本に対し、壇蜜も「今回女性の方(内田)に映画を語って頂くことを経験して、自分自身の生き方についてこれで合っていたのではないかと裏付けられて嬉しいです。今日はノーパンで来た甲斐がありました」との衝撃の発言で会場を沸かせた。
《花》

編集部のおすすめ記事

特集

page top