“ペア”は1年8ヵ月で解消……別居報道の小椋久美子、9月に離婚していた!  | RBB TODAY

“ペア”は1年8ヵ月で解消……別居報道の小椋久美子、9月に離婚していた! 

 元バドミントンの女子ダブルスペア「オグシオ」の小椋久美子が30日、自身のブログで9月に離婚していたことを明かした。小椋は「お互い別々の道を歩んでいくのが最善の道だと考えて決断した」としている。

エンタメ ブログ
 元バドミントンの女子ダブルスペア「オグシオ」の小椋久美子が30日、自身のブログで9月に離婚していたことを明かした。小椋は「お互い別々の道を歩んでいくのが最善の道だと考えて決断した」としている。

 小椋は、夫である神戸製鋼ラグビー部のCTB山本大介選手と離婚へ向けて別居中との一部報道を受け、30日にブログを更新すると、「本日の別居及び離婚報道につきまして既に二人の中での話し合いが済み、9月に離婚届を提出させていただきました」と明らかにした。

 「私自身の未熟さを省みながら考え悩んだ末、お互い別々の道を歩んでいくのが最善の道だと考えて決断したものです」と、離婚を決断するに至った経緯を説明した小椋。9月に離婚届を提出したが、山本のシーズン前半終了のタイミングを待って今回の発表となったという。「たくさんの祝福のお言葉、応援してくださっていた方々へは大変申し訳ない気持ちです。この場をおかりしてお詫び申し上げます」と謝罪するとともに、「今後は、これまで以上にバドミントンを中心としたスポーツ普及・振興活動に力を注いでいこうと考えております」と、自身の今後についての意欲をつづっている。

 小椋は2010年1月に現役引退を発表。2011年3月に山本と結婚していた。
《花》

関連ニュース

特集

page top