国生さゆり、別居・離婚報道を一蹴! 「離婚危機は100%ナシ」 | RBB TODAY

国生さゆり、別居・離婚報道を一蹴! 「離婚危機は100%ナシ」

エンタメ 映画・ドラマ
「白雪姫と鏡の女王」公開記念イベントに出席した熊田曜子、栗原類、国生さゆり(左から)
  • 「白雪姫と鏡の女王」公開記念イベントに出席した熊田曜子、栗原類、国生さゆり(左から)
  • 「白雪姫と鏡の女王」公式サイト
 タレントの国生さゆりが10日、都内で行われた映画「白雪姫と鏡の女王」の公開記念イベントに出席。一部週刊誌で報じられた夫で会社社長の甲田英司氏との離婚危機について「100%ナシです!」と否定した。

 劇中でジュリア・ロバーツが演じた強気でズバズバと物を言う女王様にちなみ、この日は日本の“キュートで強い”女性代表として、モデルでタレントの熊田曜子とともに登壇した国生だが、本人は「私はある番組のキャラクターで芯の強い女性を演じたことがありますけど、プライベートは実に優しくて、可愛くて、甘甘な女性です」と否定。自身の“悪女”ぶりを尋ねられた際も、「最近は悪女っぽいところはほとんどないですよー。昔は戦闘能力高かったですけどね! 今は丸くなりましたよ、彼のおかげです」とノロケてかわした。

 別居報道については、「元々別居していて、週末婚なんですよ。だから騒がれてびっくり」と驚いた様子で否定。別居は夫の甲田氏から「同居してもいいけど、多分君は仕事が大変でも家事も完璧にやろうとして、自分のこともしたいだろうし、疲れちゃうだろうから」と提案されたものだったとした上で、現在はすでに同居準備に入っていることも明かした。離婚危機報道は事実無根とし、「報道の皆さんて、幸せな人の粗を探すじゃないですか!(笑)二人で笑ってたんです。新聞で読んで知って、凄く笑いました。離婚危機は100%ナシです!全くないです。幸せなんですよ、えらく大事にしてくれますし」と、夫婦仲は順調であることを強調した。

 イベントにはほかに、“ネガティブすぎるイケメンモデル”として人気急上昇中の栗原類も出席した。

 「白雪姫と鏡の女王」は、名作「白雪姫」をモチーフに現代風にアレンジしたファンタジー作品。意地の悪い女王に追放されるも、王子を取り返すために森で出会った7人の仲間とともに打倒・女王に立ち上がる、“強く気高い”新しい白雪姫像を描く。9月14日より全国公開。なお、公式サイトでは予告編や、白雪姫役のリリー・コリンズが出席した来日プレミアの映像などを公開中だ。
《花》

関連ニュース

特集

page top