AKB48前田敦子、初の選抜メンバー落ちもサバサバ「楽しかった!」 | RBB TODAY

AKB48前田敦子、初の選抜メンバー落ちもサバサバ「楽しかった!」

エンタメ ブログ

「第2回じゃんけん大会」で初の選抜メンバー落ちを受けて日記を更新したオフィシャルブログ
  • 「第2回じゃんけん大会」で初の選抜メンバー落ちを受けて日記を更新したオフィシャルブログ
  • 優勝した篠田麻里子との2ショット
  • 初戦で敗れた秋元才加とも“和解”の2ショット(写真上)
 AKB48の12月7日発売の24thシングルの選抜メンバーを決める「第2回じゃんけん大会」が昨日行われたが、“エース”前田敦子が結成以来初の選抜落ちとなった。

 「第2回じゃんけん大会」、その頂点には篠田麻里子が立った。一方、24作品すべてのシングルに選抜メンバー入りしていた前田敦子は、初戦で秋元才加と対戦し敗退。選抜メンバーに入ることはできなかった。

 前田敦子は20日付けのブログで「第2回じゃんけん大会」のことを報告。優勝した篠田麻里子をはじめ上位に入ったメンバーとの2ショットを掲載。それぞれに「おめでとう」と声をかけている。しかし自身の結果に関しては、「観てる側ですっかり楽しんでる自分がいました笑」と初の選抜落ちにもさばさばした様子だ。

 ただ応援してくれるファンには、「応援してくださってる皆さんご期待に答えられずにごめんなさい(><)」と謝った。そして「今日は楽しかったです(^^)」と締めくくっている。

 ファンからのコメントも5,000に迫る勢い。「残念」の声が多い。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top