ソニー、撮影写真/映像をダビングできるBlu-ray/DVDディスクライター | RBB TODAY

ソニー、撮影写真/映像をダビングできるBlu-ray/DVDディスクライター

IT・デジタル その他

「VBD-MA1」
  • 「VBD-MA1」
  • 利用イメージ
 ソニーは20日、デジタルカメラデジタルビデオカメラで撮影した写真/映像をダビングできるBlu-ray/DVDディスクライター「VBD-MA1」を発表した。販売開始は8月5日。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。

 「VBD-MA1」は、「サイバーショット」「α(アルファ)」「ハンディカム」をはじめ、デジタルカメラやデジタルビデオカメラと接続し、撮影した写真/映像をBlu-ray/DVDディスクにダビングすることが可能。カードスロットを搭載し、メモリカードからのダビングにも対応する。

 DV入力や映像入力端子を搭載しており、DVや8mm、VHSなどのテープの動画もDVDに保存することが可能。JPEGやRAW(ソニーARW形式)ファイルはもちろん、MPOファイルの3D写真もディスク保存に対応する。PCとUSBで接続し、書込み対応の外付けBlu-rayディスクドライブとしても利用できる。

 フルHDの高画質映像に対応。2.7型液晶ディスプレイを搭載し、液晶画面を見ながらボタンで操作することができる。対応OSはWindows 7 Ultimate/Professional/Home Premium、Windows Vista Ultimate/Business/Home Premium/Home Basic(SP2)、Windows XP Professional/Home(SP3)。本体サイズは幅144×高さ42.6×奥行き161.5mm(最大突起部含む)、重さは約550g。付属品はACアダプタ/USBケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top