【MWC 2011(Vol.28)】HTC、タッチペン付属のAndroidタブレット「Flyer」を発表 | RBB TODAY

【MWC 2011(Vol.28)】HTC、タッチペン付属のAndroidタブレット「Flyer」を発表

 「Mobile World Congress 2011」にてHTCは15日(現地時間)、Android OS搭載タブレット端末「HTC Flyer」(以下Flyer)を発表した。

IT・デジタル スマートフォン
Flyer
  • Flyer
  • Flyer
  • Flyer
  • Flyerと付属のペン
  • 付属のペンにより、ホーム画面やWebサイト上に手書きのイラストや文字を残すことができる
  • 付属のペンにより、ホーム画面やWebサイト上に手書きのイラストや文字を残すことができる
  • 手書きのメモはそのままフェースブックなどで共有できる
  • Webブラウザ上で複数ウィンドウの表示時
 「Mobile World Congress 2011」にてHTCは15日(現地時間)、Android OS 2.4搭載タブレット端末「HTC Flyer」(以下、Flyer)を発表した。今年の第2四半期にはタブレット専用OSであるAndroid 3.0にアップデートされる予定。

 HTCブースの担当者は、同端末の特徴の一つとして付属のタッチペンをあげた。ペンを用いて写真のレタッチや、Webサイト上へ手書きのメモの書き込みなどが可能となる。また手書きメモを書いたWebページをツイッターやフェースブックなどで共有することもできる。またエバーノートとの同期機能も備えた。担当者は「たとえばHTCのサイト上で見つけたおお気に入りの機種に印をつけ、それを他のユーザーと共有することもできる」と語った。

 ディスプレイサイズは7インチ(1,024×600)で、本体サイズは高さ195.4mm×幅122mm×厚さ13.2mm、重さ420g。CPUは1.5GHzのSnapdragon。500万画素のメインカメラと、130万画素のフロントカメラを搭載している。

 またHTCは同日、Android OS 2.4を搭載したスマートフォン「Desire S」など3機種の新端末を発表しているが、展示会場では同社初のタブレットである「Flyer」が報道陣の注目を集めていた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top