【MWC 2012 Vol.52(動画)】スポーツ×音楽でMotorola独自の価値観を追求……MOTOACTIV | RBB TODAY

【MWC 2012 Vol.52(動画)】スポーツ×音楽でMotorola独自の価値観を追求……MOTOACTIV

ブロードバンド 回線・サービス

【MWC 2012 Vol.52(動画)】スポーツ×音楽でMotorola独自の価値観を追求……MOTOACTIV
  • 【MWC 2012 Vol.52(動画)】スポーツ×音楽でMotorola独自の価値観を追求……MOTOACTIV
  • 【MWC 2012 Vol.52(動画)】スポーツ×音楽でMotorola独自の価値観を追求……MOTOACTIV
  • 【MWC 2012 Vol.52(動画)】スポーツ×音楽でMotorola独自の価値観を追求……MOTOACTIV
  • 【MWC 2012 Vol.52(動画)】スポーツ×音楽でMotorola独自の価値観を追求……MOTOACTIV
  • 【MWC 2012 Vol.52(動画)】スポーツ×音楽でMotorola独自の価値観を追求……MOTOACTIV
  • 【MWC 2012 Vol.52(動画)】スポーツ×音楽でMotorola独自の価値観を追求……MOTOACTIV
  • 【MWC 2012 Vol.52(動画)】スポーツ×音楽でMotorola独自の価値観を追求……MOTOACTIV
  • 【MWC 2012 Vol.52(動画)】スポーツ×音楽でMotorola独自の価値観を追求……MOTOACTIV
 MWC 2012でMotorola Mobility(モトローラ・モビリティ)がもっとも力を入れて訴求していたのが、「MOTOACTIV(モトアクティブ)」。これはOSにAndroidを採用したGPS&WiFi内蔵の小型端末で、サイズは「iPod nano」並み。若干厚みはあるものの、アクセサリーのリストバンドを組み合わせれば腕時計としても十分使える大きさだ。

 このMOTOACTIV、言ってみればそのiPod nanoとNikeのGPSトレーニングウォッチである「Nike+ Sportwatch GPS」のいいとこ取りをしたもので、ランニングしながら音楽を聴けてログも取れ、なおかつコンパクトというコンセプトを前面に打ち出している。また、画面のカスタマイズも容易で、ユーザーは好みにあったメニュースキンを選べるというのもポイントだ。

 サイズは46x46x9.6mmで、重量は35g。タッチパネルのディスプレイは1.6インチで176x220ピクセルとなる。内蔵メモリは8GBまたは16GB。258mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載、GPS稼働時で9時間。

 無線通信としては、Bluetoothに加えてANT+にも対応し、PCなど対応の端末があれば自動的に無線通信をおこないログデータを「MOTOACTV Training Portal」にアップロードする。

 MOTOACTV Training Portalは、モトローラ製端末を購入したユーザーだけが登録できるソーシャルで、Nike+やGarmin Connect、あるいはadidas miCoachのように自身のワークアウトを記録したりトレーニングの目標を管理するだけでなくユーザー同士でデータをシェアすることも可能。

 スマートフォンやPCと連携するハードウェアと、ソーシャルメディアを組み合わせてユーザーを囲い込むサービスはこのところのトレンドともいえ、プレイヤーも端末メーカーだけでなくスポーツウェアブランド、あるいはキャリアなど異業種参入が相次いでいる。Googleの傘下に入ったモトローラ・モビリティがこの分野でどのようにサービスを展開していくかも注目だろう。

《北島友和》

関連ニュース

特集

page top