「Mobile World Congress」、2018年までバルセロナで開催 | RBB TODAY

「Mobile World Congress」、2018年までバルセロナで開催

ブロードバンド フォトレポート

2月に開催された「MWC 2011」におけるHuaweiのブース
  • 2月に開催された「MWC 2011」におけるHuaweiのブース
  • 2月に開催された「MWC 2011」におけるZTEのブース
  • サムスンブースの様子
  • サムスンブースの様子
  • GALAXY Tabを操作する来場者
  • 端末ケースなど、スマートフォンの関連アクセサリーも数多く展示
  • サムスンのブースがあるHall 8の入り口には、GALAXY S IIの広告が設置
  • サムスンブースの様子
 2月にスペインのバルセロナで開催されるモバイル・通信事業者のイベント「Mobile World Congress」は、世界で最も重要なイベントのひとつとなっている。

 この注目のイベントに関しては、単なる“Congress”ではなく、開催地を“Capital”とする「Mobile World Capital」構想を打ち出していた。その候補地としては、ミラノやミュンヘン、パリなどの名前が挙がっていたが、GSMAはこのたび、バルセロナが「Mobile World Capital」となり、2018年まで見本市「Mobile World Congress」をバルセロナで開催することを発表した。2012年は2月27日から3月1日、2013年は2月25日から28日までの日程が、すでに決定している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top