パナソニック、省エネ向上&SDカードや外付けHDDに対応する液晶テレビ「ビエラ」 | RBB TODAY

パナソニック、省エネ向上&SDカードや外付けHDDに対応する液晶テレビ「ビエラ」

 パナソニックは17日、液晶テレビ「VIERA(ビエラ)」の新製品として、「G3」「X3」「C3」の3シリーズ8機種を発表。2011年1月28日から順次発売する。価格はオープン。

IT・デジタル テレビ
「TH-L42G3」
  • 「TH-L42G3」
  • 「TH-L42G3」に付属のリモコン
  • 「X3シリーズ」
  • 「X3シリーズ」に付属のリモコン
  • 「C3シリーズ」
  • 「C3シリーズ」に付属のリモコン
  • 「画面メモ機能」のメモの一覧表示
  • 「エコナビ」のイメージ
 パナソニックは17日、液晶テレビVIERA(ビエラ)」の新製品として、「G3」「X3」「C3」の3シリーズ8機種を発表。2011年1月28日から順次発売する。価格はオープン。

■G3シリーズ

 42V型液晶「TH-L42G3」の1機種のみ。発売日は2月18日、予想実売価格は150,000円前後。

 IPSαパネルとLEDバックライトを搭載し、高画質と省エネ性能を兼ね備えた地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ。定格消費電力は92W、年間消費電力量は90kWh/年で、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンテレビの同一液晶サイズにおいて、省エネ性能の業界トップクラスをうたう(12月17日現在、同社調べ)。

 SDカードスロットを備えており、SDカードへの番組録画に対応。番組視聴中にリモコンの「静止」ボタンを押すだけでその時点の番組映像を静止画として表示する「画面メモ機能」を搭載し、その画像もSDカードに保存できる。

 また、ユーザーの視聴環境や使用環境に応じて、テレビ本体や周辺機器を自動的に制御して節電する省エネ機能「エコナビ」を装備。「ビエラにリンク」にも対応する。

 液晶の解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHD対応、アスペクト比は16:9、コントラスト比は200万:1。内蔵スピーカーはフルレンジ(16×4.2cm)×2、実用最大出力は総合20W。チューナーはシングルの地上・BS・110度CS。インターフェースはHDMI×2/D4/ビデオ×2/光デジタル音声/LAN/ミニD-sub15ピン/USB/ヘッドホン/SDカードスロットなど。スタンドを含む本体サイズは幅100.2×高さ64.6×奥行き28.8cm、重さは約19kg。付属品はスタンド台/リモコン/転倒防止用バンドなど。

■X3シリーズ

 32V型「TH-L32X3」/26V型「TH-L26X3」/19V型「TH-L19X3」の3機種をラインアップ。発売日は2月11日、予想実売価格は、32V型が90,000円前後、26V型が75,000円前後、19V型が55,000円前後。32V型はブラック/ホワイトの2色を用意。

 IPSαパネルとLEDバックライトを搭載し、高画質と省エネ性能を兼ね備えた地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ。32V型/26V型は2月発売の従来品「X2シリーズ」の同サイズとの比較で、年間消費電力量を約10%削減した。

 SDカードスロットを備えており、SDカードへの番組録画に対応。番組視聴中にリモコンの「静止」ボタンを押すだけでその時点の番組映像を静止画として表示する「画面メモ機能」を搭載し、その画像もSDカードに保存できる。

 また、USBポートを装備しており、USB接続の外付けHDDへの番組録画に対応。USB外付けHDDに録画した番組はLAN経由で、対応のHDDレコーダー「ディーガ」へダビングできる。

 そのほかの特長として、ユーザーの視聴環境や使用環境に応じて、テレビ本体や周辺機器を自動的に制御して節電する省エネ機能「エコナビ」を装備。「ビエラにリンク」にも対応する。

 液晶の解像度は1,366×768ピクセル、アスペクト比は16:9。チューナーはシングルの地上・BS・110度CS。インターフェースはHDMI×2/D4/ビデオ×2/光デジタル音声/LAN/ミニD-sub15ピン/USB/ヘッドホン/SDカードスロットなど(19V型はHDMI×2/光デジタル音声を除く)。付属品はスタンド台/リモコン/転倒防止用バンドなど。

 32V型は、内蔵スピーカーがフルレンジ(16×4.2cm)×2、実用最大出力は総合20W。スタンドを含む本体サイズは幅76.9×高さ51.4×奥行き23cm、重さは約12kg。

 26V型は、内蔵スピーカーがフルレンジ(10×3cm)×2、実用最大出力は総合10W。スタンドを含む本体サイズは幅64.9×高さ44.9×奥行き23cm、重さは約8.5kg。

 19V型は、内蔵スピーカーがフルレンジ(10×3cm)×2、実用最大出力は総合10W。スタンドを含む本体サイズは幅46.9×高さ34.6×奥行き16.3cm、重さは約4kg。

■C3シリーズ

 37V型「TH-L37C3」/32V型「TH-L32C3」/26V型「TH-L24C3」/19V型「TH-L19C3」の4機種をラインアップ。発売日と予想実売価格は、37V型が2月11日発売で110,000円前後、32V型が1月28日発売で70,000円前後、24V型が2月18日発売で60,000円前後、19V型が2月11日発売で45,000円前後。19V型はブラック/ピンク/ホワイトの3色を用意。

 IPSαパネルとLEDバックライトを搭載した地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ。37V型/32V型は、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンテレビの同一液晶サイズにおいて、省エネ性能の業界トップクラスをうたう(12月17日現在、同社調べ)。

 ユーザーの視聴環境や使用環境に応じて、テレビ本体や周辺機器を自動的に制御して節電する省エネ機能「エコナビ」を装備。「ビエラにリンク」にも対応する。

 液晶のアスペクト比は16:9(19V型が19:9)。チューナーはシングルの地上・BS・110度CS。付属品はスタンド台/リモコン/転倒防止用バンドなど。

 37V型は、液晶の解像度が1,920×1,080ピクセルのフルHD、内蔵スピーカーがフルレンジ(16×4.2cm)、実用最大出力は総合20W。インターフェースがHDMI/D4/ビデオ×2/LAN/ヘッドホンなど。スタンドを含む本体サイズは幅89×高さ58.3×奥行き26cm、重さは約14.5kg。

 32V型は、液晶の解像度が1,366×768ピクセル、内蔵スピーカーがフルレンジ(径6.5cm)、実用最大出力は総合20W。インターフェースがHDMI/D4/ビデオ/LAN/ヘッドホンなど。スタンドを含む本体サイズは幅77.9×高さ53.6×奥行き20.6cm、重さは約10kg。

 24V型は、液晶の解像度が1,920×1,080ピクセルのフルHD、内蔵スピーカーがフルレンジ(10×3cm)、実用最大出力は総合10W。インターフェースがHDMI/ビデオ/LAN/ヘッドホンなど。スタンドを含む本体サイズは幅59.5×高さ41.5×奥行き18.7cm、重さは約6kg。

 19V型は、液晶の解像度が1,366×768ピクセル、内蔵スピーカーがフルレンジ(10×3cm)、実用最大出力は総合10W。インターフェースがHDMI/ビデオ/LAN/ヘッドホンなど。スタンドを含む本体サイズは幅46.9×高さ34.6×奥行き16.3cm、重さは約4kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top