監視カメラなどの録画用途に特化した高耐久マイクロSDカード | RBB TODAY

監視カメラなどの録画用途に特化した高耐久マイクロSDカード

IT・デジタル セキュリティ

最大10,000時間分のフルHD録画が可能(64GBモデル)。ドライブレコーダーや家庭用ビデオ監視システム向けに特化し、様々な気象条件に対応できる耐久性を備えている(画像はプレスリリースより)
  • 最大10,000時間分のフルHD録画が可能(64GBモデル)。ドライブレコーダーや家庭用ビデオ監視システム向けに特化し、様々な気象条件に対応できる耐久性を備えている(画像はプレスリリースより)
  • 「サンディスク 高耐久microSDXCカード」の64GBモデルと32GBモデルの主な仕様(画像はプレスリリースより)
 監視カメラの録画用に使うSDカードやマイクロSDカードなどの各種メモリーカードには、それなりの性能とタフさ備えたものを選択する必要がある。

 動画の録画は、静止画の保存と比べて、メモリーカードに大きな負担をかけ、さらに監視カメラの場合は24時間365日使うことになり、もしもの時にも決定的な瞬間を逃さないという役目があるので、タフさと信頼性の高いレベルでの両立が求められる。

 仮に監視カメラの録画用として十分な性能を有していないメモリーカードを使った場合には、連続使用による負担からエラーが発生して書き込みが停止され、もしもの時に何も録画されていなかったという事態が起きやすくなってしまう。

 そのため映像監視市場向けのメモリーカードは、幾つかのメーカーが手がけているが、その市場にまた新たな製品が登場した。サンディスクが15日より出荷開始したフルHD画質でも最大10,000時間の録画が可能な「サンディスク 高耐久microSDXCカード」だ。

 ドライブレコーダーや家庭用ビデオ監視システムでの利用を想定したもので、厳しい条件下での録画を可能にする独自の技術とプロセスに基づき開発。64GBと32GBの2モデルがあり、64GBは最大10,000時間、32GBは最大5,000時間のフルHD動画の書き込み、再書き込みが可能。

 様々な気象条件に対応する耐久性を備えており、雨や雪にさらされる設置環境や、高温になる車内のダッシュボードなどに設置されても、シームレスなパフォーマンスを提供可能が可能とのこと。

 また、耐衝撃、耐水性能も試験により検証されており、厳しい環境下での運用を実現している。

 動作温度は-25度~85度、保存温度は-40度~85度。CLASS10対応、SDカード変換アダプタとデータ復旧ソフトの1年間無料利用特典が付属する。価格はオープンで、保証期間は2年となっている。
《防犯システム取材班/鷹野弘》

関連ニュース

特集

page top