パナソニックのスマートテレビ上で動画広告の配信が開始 | RBB TODAY

パナソニックのスマートテレビ上で動画広告の配信が開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

動画広告表示例
  • 動画広告表示例
  • 対象となるパナソニックの危機
 博報堂DYメディアパートナーズとデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは26日、パナソニックのテレビ「ビエラ」上で動画広告の配信・掲載を開始すると発表した。

 動画広告は、パナソニックのテレビ「ビエラ」と7月から対応しているブルーレイ・DVDレコーダー「ディーガ」などの一部機種が対象。機器をインターネットに接続して表示するホームスクリーン上の中央部に表示され、リモコンの広告へのキー操作によって大画面での再生が可能。動画表示後には動画広告や関連するキャンペーンについて、視聴者へのアンケートを実施できるという。

 パナソニックのホームスクリーンは、ビエラやディーガをインターネットに接続し、メニュー画面から「テレビでネット」を選択、もしくはリモコンの「ネット」ボタンを押すことで表示することができる。

 今後は、こうした広告メニューを拡大し新しいネットワーク型広告としての開発を推進しプラットフォームビジネスの構築を目指すとともに、博報堂DYグループの各社と連携しながら、新しいメディア環境に対応したビジネス機会の開発に取り組んでいくとしている。
《》

関連ニュース

特集

page top