「LG Smart TV」第2弾の17機種、「ボイスサーチ」「モーション認識」などの機能搭載 | RBB TODAY

「LG Smart TV」第2弾の17機種、「ボイスサーチ」「モーション認識」などの機能搭載

IT・デジタル テレビ

「ボイスサーチ」機能のイメージ
  • 「ボイスサーチ」機能のイメージ
  • 「モーション認識」機能のイメージ
  • 「LA9600」シリーズの「55LA9600」と「プレミアムマジックリモコン」
 LGエレクトロニクス・ジャパンは、「LG Smart TV」の第2弾でLED液晶テレビの7シリーズ17機種を発表した。販売開始は4月下旬から順次。価格はオープン。

 7シリーズ17機種のラインアップと販売開始日/予想実売価格として、「LA9600」シリーズの55型「55LA9600」は7月上旬/350,000円前後、「LA8600」シリーズの60型「60LA8600」が7月上旬/350,000円前後。55型「55LA8600」が6月下旬/280,000円前後、47型「47LA8600」が6月下旬/230,000円前後、42型「42LA8600」が6月下旬/170,000円前後。

 「LA6600」シリーズの55型「55LA6600」が4月下旬/230,000円前後、47型「47LA6600」が4月下旬/170,000円前後、42型「42LA6600」が4月下旬/140,000円前後、32型「32LA6600」が4月下旬/90,000円前後。

 「LA6400」シリーズの55型「55LA6400」が4月下旬/210,000円前後、47型「47LA6400」が4月下旬/160,000円前後、42型「42LA6400」が4月下旬/130,000円前後、32型「32LA6400」が4月下旬/80,000円前後。

 「LA6200」シリーズの60型「60LA6200」が4月下旬/270,000円前後、「LN570B」シリーズの32型「32LN570B」が4月下旬/60,000円前後、「NL4600」シリーズの26型「26NL4600」が4月下旬/55,000円前後、22型「22NL4600」が4月下旬/45,000円前後。

 大きな特徴として、今回の全ラインアップでは、2012年6月から発売した第1弾で採用した「マジックリモコン」を進化させた「プレミアムマジックリモコン」を付属。サッと振るだけで操作できる「ジェスチャー操作」機能を強化し、数字を描くように振ればその数字のチャンネルに切り替わるようになった。テレビにはデュアルコアCPU搭載の新プラットフォームを採用しており、ジェスチャー機能に操作感を向上したという。

 また、「プレミアムマジックリモコン」にマイクとマイクボタンを装備。検索サイトや動画サイトなど、テレビでウェブ検索する際に、「プレミアムマジックリモコン」のマイクボタンを押してリモコンに検索キーワードを話すことで検索することができる「ボイスサーチ」機能を備えた。

 上位機種の「LA9600/LA8600」シリーズにはスライドアップ式コミュニケーションカメラを内蔵。スカイプ(Skype)通話が可能なほか、リモコンを使わずカメラに向かって手を動かすことで、音量調整やチャンネル切替などの基本操作が行える「モーション認識」機能も搭載する。

 「LA9600/LA8600/LA6600」シリーズは、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器とテレビを無線LANで接続し、モバイル機器の映像や画像をテレビの大画面に映し出せる「Miracast」機能を搭載。逆に、テレビのライブ映像をモバイル機器で楽しめる「2nd Display」機能なども装備する。また、NFC機能に対応した「Tag Onステッカー」を付属しており、ステッカーにNFC対応モバイル機器をかざすことで、「LG TV Remote」アプリを経由して「Miracast」や「2nd Display」を利用できる「Tag On」機能も備えた。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top