会社を休んでまで見る人も!? 海外ドラマに興味ある? | RBB TODAY

会社を休んでまで見る人も!? 海外ドラマに興味ある?

 20世紀フォックスホームエンターテイメントが「海外ドラマに関する実態調査」を実施。20〜30代の男女500名の回答を集計した。

エンタメ その他
調査結果
  • 調査結果
  • 4月2日レンタル開始「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 SEASON2」
 「24-TWENTY FOUR-」「プリズンブレイク」などをはじめとする海外ドラマがいまだ人気だ。4月2日から「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 SEASON2」のレンタルも開始となるが、20世紀フォックスホームエンターテイメントが「海外ドラマに関する実態調査」を実施。20〜30代の男女500名の回答を集計した。

 「海外ドラマを見たことはありますか?」という質問では、47%が「ある」と回答。見たことのある海外ドラマの作品数は平均「5作品」となり、なかには「50作品を見た」という“海外ドラマ通”もいた。

 「海外ドラマを最高で何時間見続けたことがありますか?」という質問では、平均が「6時間」となった。「24時間連続で見続けた」や「海外ドラマを見るために会社を休んだことがある」といった熱烈なファンもみられた。

 なお、「海外ドラマに欠かせない要素」としては、「謎解き」が最も多く49%。次いで、「サスペンス(43%)」、「アクション(40%)」、「ユーモア(36%)」と続いた。「海外ドラマは連続ドラマ型と1話完結型どちらが好きですか?」と聞いたところ、「連続ドラマ型派」が40%。「1話完結型派」は29%で、「どちらとも言えない」が31%となった。

 ちなみに、4月2日レンタルスタートの「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 SEASON2」は、元一流スパイが自分が解雇された理由を突き止めていくうちに大きな陰謀の存在が明らかになっていくというスパイアクションもの。上記の要素すべてを満たすといえるこの作品も、大きな話題となるのではないだろうか。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top