家を建てるならハウスメーカーと工務店どっちを選ぶ? | RBB TODAY

家を建てるならハウスメーカーと工務店どっちを選ぶ?

エンタメ その他
調査結果
  • 調査結果
  • マイホーム大学
 “人生最大の買い物”とされるマイホーム購入だが、ネットユーザーたちは住宅購入をどのように考えているのだろうか。マイホーム大学を運営するナックは、楽天リサーチモニター20〜49歳の男女500名を対象に「住宅購入に関する調査」を実施した。

 調査によると、「工務店はハウスメーカーより価格にメリットを感じますか?」との質問に対し、「そう思う」「ややそう思う」と回答した人が全体の45.1%。逆に「そう思わない」「あまりそう思わない」と回答した人は、全体の11.3%に留まった。購入者及び住宅購入意向者にとって、工務店はハウスメーカーに比べ、価格的なメリットを感じられていることがわかった。

 また、「住宅購入(予定含む)の理由」を聞いたところ、「家賃がもったいないため」と回答した人が最も多く52.2%。次いで、「金利が低いから」と回答した人が21.2%となり、お金に絡んだ理由が大勢を占めた結果となった。お金以外の理由としては、「住まい老朽化のため」が15.4%、「子供の小学校進学」が13.5%となっている。

 ハウスメーカーと工務店というふたつの選択肢があるなかで、75%の人が工務店を選んでいる理由として、「価格メリットの高さ」があげられると言える。

 このような社会背景のなか、地元の工務店や住宅会社を探すことができるサイト「マイホーム大学」が人気を集めている。

 「マイホーム大学」では、“大学”のように家づくり自体を体系的に学ぶことができるだけでなく、購入検討者のニーズに合った住宅会社を探すことができる。全国に点在する住宅会社を都道府県のプルダウンで選択できるほか、それぞれの会社が強みとしている“省エネ・エコ住宅”などの「テーマ」や “重量鉄骨”などの「工法」から住宅会社を効率良く探すことが可能だ。

 また、工務店の詳細ページでは、見学会情報や施工例、ユーザーの声など、マイホームを建てる際に誰もが気になる情報も用意されている。検索結果にチェックを入れて、気になる会社から一括で資料請求をすることもできるので、マイホームの購入を考えている人はチェックしておきたい。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top