1位は関根麻里、2位は宇多田ヒカル〜これって何のランキング? | RBB TODAY

1位は関根麻里、2位は宇多田ヒカル〜これって何のランキング?

エンタメ その他

調査結果
  • 調査結果
  • 調査結果
 国際的シンガーやスポーツ選手、知的タレントなど、「英語が話せる女性」が度々メディアに登場するが、ネットユーザーは彼女たちに対してどんなイメージをもっているのだろうか? ロゼッタストーン・ジャパンとトレンダーズが共同で、20〜30代の男女500名を対象に意識調査を行った。

 「英語が話せる女性」のイメージについて質問したところ、全体の86%が「かっこいい」と回答した。そのうち、女性回答者のみでは93%、男性回答者のみでは79%が「かっこいい」と回答しており、同姓からみても異性からみても、「英語ができる女性=かっこいい!」というイメージがあるようだ。

 英語が話せてかっこいいと思う女性有名人は誰か聞いたところ、全体の1位は「関根麻里」。「留学しているだけあって発音が良い(35歳・栃木県・男性)」「日本人とは思えない。ネイティブのよう(23歳・東京都・女性)」といった、「発音が良い」などの理由から多くの票を集めた。

 続いて、2位は「宇多田ヒカル」。その理由としては、「発音もネイティブと遜色ない(34歳・埼玉県・男性)」「考えやしぐさが、アメリカ人のよう(36歳・千葉県・女性)」といった意見があがった。

 3位には「宮里 藍」がランクインし、「英語でのインタビューに対応している姿がかっこいい(33歳・埼玉県・女性)」「英語を楽しそうに話すから(30歳・神奈川県・男性)」などのコメントがあった。

 4位は「藤原紀香」、5位は「早見優」、その他、「内田恭子」(8位)、「知花くらら」(11位)、「伊達公子」(13位)、「戸田奈津子」(16位)など、幅広いジャンルの女性有名人の名前があがった。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top