NEC、無停止型サーバ「Express5800/ftサーバ」性能を従来比2倍に向上 | RBB TODAY

NEC、無停止型サーバ「Express5800/ftサーバ」性能を従来比2倍に向上

エンタープライズ モバイルBIZ

Express5800/R320a-M4
  • Express5800/R320a-M4
  • 主な仕様
 NECは28日、フォールトトレラント・サーバ(無停止型サーバ)「Express5800/ftサーバ」において、処理性能を従来比約2倍に向上したミッドレンジモデル「Express5800/R320a-M4」、およびエントリモデル「Express5800/R320a-E4」の販売を開始した。

 「Express5800/R320a-M4」および「Express5800/R320a-E4」は、最新のインテルXeonプロセッサー5500番台を搭載。インテルQuickPathインターコネクト技術によりCPU−メモリ間の高速アクセスが可能となり、従来モデル(320Fd-MR)と比較し約2倍の性能向上を実現しているとのこと。また、メインメモリの最大搭載容量を従来モデル比4倍となる96GBへ、HDDを従来モデル比2.6倍の2.4TBへと大幅に拡大。大容量のメインメモリやHDDを必要とするデータベースシステムなどに最適な製品となっているという。遠隔地からサーバを監視・操作する「EXPRESSSCOPEエンジン2」を標準で搭載。監視画面を通して遠隔地からサーバ監視、運用が可能となる。管理者が現地に不在の場合でも、運用面からのシステム可用性向上に貢献する。

 新製品は、8日に発表された次世代ITプラットフォームビジョン「REAL IT PLATFORM Generation2」に基づいた高い信頼性と可用性を実現する製品であるとのこと。NECでは、日本以外にも、アジア/大洋州、北米、欧州へと順次提供を開始し、グローバルに事業を展開していくとしている。希望小売価格は、ミッドレンジモデル「Express5800/R320a-M4」が226万円〜(税抜)、エントリモデル「Express5800/R320a-E4」が148万円〜となっており、両製品とも出荷は11月13日より。なお、本年11月5日〜6日に東京国際フォーラムで開催される「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2009」に出展される予定。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top