5人に1人がドライブ中に恋人とケンカをしている!? | RBB TODAY

5人に1人がドライブ中に恋人とケンカをしている!?

エンタメ その他

音楽とドライブに関する意識調査
  • 音楽とドライブに関する意識調査
 オンラインショッピングサイト「HMV ONLINE」が、20〜30代の男女400名に対し、意識調査「音楽とドライブに関する意識調査」を実施した。

 まず、「ドライブ中の音楽へのこだわり」に関して聞いたところ、全体の40.0%が車中のオーディオ設備に手を加えていると回答し、男性では手を加えている人が45.5%にのぼった。30代男性の44.4%が、「車の中のオーディオにこだわりがある」とも回答している。

 「こだわりがあるからこそ、ケンカも多いのでは?」ということで質問をしてみたところ、5人に1人近くの18.5%が「ドライブ中に恋人(同乗者)とオーディオ(音楽)関連でケンカをする」と回答した。ケンカの原因としては、「選曲(趣味の合わない曲など)」「勝手に曲や番組を変えた」「音量・音質(楽器別の音や、前後左右の音量バランスなど)」が上位にランクインしている。ケンカを避けたい気持ちが多いのか、「ドライブに一緒に行きたい人」の1位は「自分ひとりで」(38.7%)という結果となった。

 次に、「ドライブで聴きたい曲」について聞いてみたところ「ドライブに持っていくCDを1枚選ぶとしたら」という質問では、コブクロ、Mr.Children、B'zなどのアーティストの名前が上位にランクインした。「好きな曲が多く、嫌いな人が少ない」「ノリがよく、歌いやすい」というが支持の理由だった。

 具体的な曲としては、ケツメイシの「ドライブ」、B'zの「イチブトゼンブ」、GReeeeNの「キセキ」などがランクイン。やはり、ノリがよく一般的に人気がある楽曲が人気のようだ。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top