「ガンダム」「エヴァ」……人気NO.1はやはりあの作品! | RBB TODAY

「ガンダム」「エヴァ」……人気NO.1はやはりあの作品!

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」の劇場版が大ヒットを飛ばしている。愛好者は幅広い層に及ぶといわれている特撮やアニメの“メカ・ロボット作品”に対するネットユーザーの意識を探った。

エンタメ その他
メカ作品に関する意識調査
  • メカ作品に関する意識調査
 人気アニメ「エヴァンゲリオン」の劇場版が大ヒットを飛ばしている。愛好者は幅広い層に及ぶといわれている特撮やアニメの“メカ・ロボット作品”に対するネットユーザーの意識をアイシェアが探った。
 
 特撮やアニメの“メカ作品”を「よく見ている」人は全体の8.3%だったが、「ときどき見ている」「今は見ていないが以前は見ていた」を合わせた視聴経験者は56.0%。男性で60.0%、女性でも50.8%を占めており、メカ作品が幅広い層に見られていることがわかる。年代別にみると、30代で視聴経験者が59.9%とやや多かった。
 
 新旧15の有名作品(シリーズ)を挙げ、その中から好きな作品を複数回答形式で選んでもらったところ、1位は「機動戦士ガンダムシリーズ」で62.7%。2位の「新世紀エヴァンゲリオン(46.7%)」、3位の「タイムボカンシリーズ(『タイムボカン』『ヤッターマン』など)(44.0%)」を大きく引き離してのトップとなった。以下僅差で「マジンガーシリーズ(『マジンガーZ』『グレートマジンガー』など)」「仮面ライダーシリーズ(『仮面ライダー』『仮面ライダーディケイド』など)」、「マクロスシリーズ(『超時空要塞マクロス』『マクロスFRONTIER』など)」が並んだ。
 
 年代別に見ると、「機動戦士ガンダムシリーズ」は30代で70%以上の支持を集めているのに対し、20代では同じトップでも50%半ば。一方40代では60%強の支持を集めるも、トップは僅差ながら「マジンガーシリーズ」という結果になっている。
 
 「メカ作品の魅力」について複数回答形式で聞くと、「ストーリー」が61.6%、「メカそのもの」が60.4%と評価が拮抗した。次いで「世界観」が54.2%で、そのほか「メカ以外のキャラクター」「戦闘シーン」も40%を超え、多様な要素に魅力を感じていることがわかる。魅力の感じ方には男女年代で差があり、男性では女性を25.9ポイントも上回る70%以上が「メカそのもの」を支持。次いで「ストーリー」「世界観」「戦闘シーン」と続くが、女性では「ストーリー(63.6%)」がトップで、「世界観」「メカ以外のキャラクター」という順。特に「メカ以外のキャラクター」では男性を15.2ポイントも上回っている。年代別でも、30代、40代ではトップは「メカそのもの」だったが、20代では「世界観」。また、20代は「戦闘シーン」や「セリフ」にも魅力を感じる傾向がみられた。
 
 ところで、メカ作品の関連グッズやDVDを購入したことが「ある」人は過半数にのぼり、特に30代では57.5%と高めだった。また、これまで購入した商品の総額は男性では「1万円以上〜3万円未満」という人が23.4%で最も多かったが、女性では「10万円以上」という人が31.3%を占め「1万円以上〜3万円未満」の20.9%を大きく引き離している。メカ作品を愛好する女性は、関連グッズに対する関心も高いようだ。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top