NTTレゾナント、SaaS型グループウェア「ビジネスgoo」の機能を拡張 | RBB TODAY

NTTレゾナント、SaaS型グループウェア「ビジネスgoo」の機能を拡張

エンタープライズ その他

「ビジネスgoo」トップページ
  • 「ビジネスgoo」トップページ
  • ビジネスgooの基本機能
 NTTレゾナントは17日、SaaS型グループウェアサービス「ビジネスgoo」の機能拡張を発表した。

 「ビジネスgoo」は主に中小規模の企業を対象したものだが、今回の機能拡充でファイルをインターネット上で共有できるストレージサービス「ファイル共有サービス」のほか、打ち合わせの内容を記録できる「議事録」、顧客企業情報を保存・管理できる「顧客管理」の機能を新たに追加した。「goo路線」「goo地図」などビジネスに役立つ「goo」サービスとの連携も図る。

 ビジネスgooグループウェアの契約は5ユーザー単位。初期費用は不要で月額利用料金3,150円(税込)/5ユーザ(ID)だ。ファイル共有サービスも初期費用は不要で月額利用料金3,150円(税込)/5ユーザ(ID)。1GBまでは無料で利用できる。基本サービスとファイル共有サービスを合わせて契約する場合は、月額利用料金5,250円(税込)/5ユーザ(ID)となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top