米NetSuite、クラウドコンピューティングアプリの開発プラットフォーム「SuiteCloud」を初公開 | RBB TODAY

米NetSuite、クラウドコンピューティングアプリの開発プラットフォーム「SuiteCloud」を初公開

エンタープライズ その他

 米NetSuite(ネットスィート)は現地時間19日、NetSuite上のクラウド・コンピューティング向けアプリケーションの構築・テスト・開発環境となる「SuiteCloud」を初公開した。

 「SuiteCloud」は、現在SaaS ERPスィートとして幅広く世界中で導入されている「NetSuite」を利用することで、顧客がコアアプリをクラウドコンピューティング上で動作させることが可能となるプラットフォーム。開発キットのSuiteCloud SDKは、独立系ソフトウェア開発者(ISV)でも利用可能なほか、情報交換用の「SuiteCloud Developer Network (SDN)」、シングルソースとなるオンライン販売サイトの「SuiteApp.com」も用意される。

 NetSuiteで動作するほとんどのSuiteAppが、SuiteCloud開発プラットフォームである「NS-BOS」(NetSuiteビジネスオペレーティングシステム))上に流用可能だという。SuiteAppを開発しているISVとしては、Five9、Celigo、SuccessFactors、AWhere、OnSite、OZ Development、Postcode Anywhere、Nolan Computers Plc、Online One、ePayroll、Adaptive Planning、Rootstock、Daston Corporation、Pervasive、InsideView、Nulogy、Marketo、BlueBridge One、Integrisignなどがあげられる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top