OKI、モバイルWiMAXネットワーク用ゲートウェイ装置をUQへ納入 | RBB TODAY

OKI、モバイルWiMAXネットワーク用ゲートウェイ装置をUQへ納入

IT・デジタル モバイル

ゲートウェイ装置
  • ゲートウェイ装置
  • ゲートウェイ本体とモバイルWiMAX端末ドングルが分離した状態
  • 装置利用イメージ
 OKIは6日、ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAX」を展開中のUQコミュニケーションズへ、モバイルWiMAXネットワークに接続するゲートウェイ装置を納入したことを発表した。

 OKIのゲートウェイ装置は、WiMAX通信とWi-Fi通信を変換する無線LANゲートウェイ装置となる。モバイルWiMAX端末ドングルとWi-Fiルータ機能を持ったゲートウェイ本体から構成されており、本装置を経由してWi-Fi対応機器(ゲーム機器やパソコンなどの無線LAN端末)をモバイルWiMAXネットワークに接続できる。モバイルWiMAX端末ドングルは、ゲートウェイ本体から取り外しパソコン用WiMAX-USBアダプタとして利用可能で、自宅ではWi-Fi経由、外出時には直接モバイルWiMAXネットワークへ接続するといった使い分けができる。このゲートウェイ装置は、UQコミュニケーションズから、同社のサービス利用者に対して、提供される予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top