日本マイクロソフト、スマホの画面をテレビなどにミラーリングするディスプレイアダプタ | RBB TODAY

日本マイクロソフト、スマホの画面をテレビなどにミラーリングするディスプレイアダプタ

IT・デジタル その他

HDMI側がMiracastレシーバーになっている「Microsoft Wireless Display Adapter」
  • HDMI側がMiracastレシーバーになっている「Microsoft Wireless Display Adapter」
  • 利用例
  • USBとHDMIを一体化して収納でき、持ち運びも楽
 日本マイクロソフトは26日、スマートフォンやPCの画面を大画面テレビなどに表示する「Microsoft Wireless Display Adapter」を発表した。発売は3月25日、価格は6,980円(税別)。全国家電量販店およびMicrosoft Storeで販売される。

 同機は、スマートフォンやタブレットなどのデバイスの画面を大画面テレビやモニターへ簡単な手順で共有できるディスプレイアダプタ。インターネット環境や専用アプリ不要で簡単に接続が可能。HDMI端子側に本体機能が搭載され、同機能をもつ前モデルよりも本体サイズが小さくなり、データ転送速度も早くなった。

 対応機器は、Surface、Windows 10/Windows 8.1搭載デバイス、Windows 10 Mobile搭載デバイス、Android 4.2.1~5.0 のOSを搭載したAndroidデバイス(Miracast対応デバイスのみ)。本体サイズは高さ53mm×幅22mm×奥行11mm、重量は約33g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top