ベリサインのPKI認証サービス、WiMAXのセキュリティ基盤として選定 | RBB TODAY

ベリサインのPKI認証サービス、WiMAXのセキュリティ基盤として選定

エンタープライズ その他
 日本ベリサインは27日、同社のPKI(公開鍵暗号基盤)が無線ブロードバンド環境のセキュリティ基盤として、WiMAXフォーラムから選定されたことをあらためて発表した。

 WiMAXフォーラムは、WiMAX規格の製品・サービスの普及にあたっているNPO(非営利組織)。同フォーラムでの審査の結果、ベリサインはWiMAXに準拠する通信網にPKIをベースにした各種のセキュリティソリューションを提供するプロバイダに選ばれたとのこと。これによりベリサインは、独立系のPKIプロバイダとして、WiMAXサービスのプロバイダと機器メーカーを対象としたサービスを提供する唯一の会社となる。ベリサインは信頼された認証局(CA)として、WiMAXサービスのプロバイダと機器メーカーの双方を対象に、暗号鍵の生成や管理、証明書の発行・検証・失効・更新などのサービスを提供する。WiMAXサービスのプロバイダと機器メーカーの両方を対象にベリサインが提供するWiMAX PKIサービスは、世界全体で数億枚にも達するとみられるPKIベースのWiMAX電子証明書をサポートすることとなる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top