沖電気工業(OKI)ニュース | RBB TODAY

沖電気工業(OKI)に関するニュース一覧

300m先のドローンを見つけるOKIの新型指向性音響センサー 画像
IT・デジタル

300m先のドローンを見つけるOKIの新型指向性音響センサー

 沖電気工業(OKI)は15日、同社のドローン探知システムのラインナップとして、300m先に飛来するドローンを検知可能な「デュアルパラボラ型指向性音響センサー」を販売開始した。

IoT市場向けに920MHz帯無線製品の販売パートナー契約……PALTEKとOKI 画像
エンタープライズ

IoT市場向けに920MHz帯無線製品の販売パートナー契約……PALTEKとOKI

 PALTEKは4日、IoT市場向け920MHz帯無線通信製品に関する販売パートナー契約を、沖電気工業(OKI)との間に締結したことを発表した。OKIの920MHz帯マルチホップ無線「SmartHop」を取り扱い、IoT市場向けのソリューションを拡充していく。

OKI、土砂崩れの危険性を瞬時に検知する「斜面監視システム」を開発 画像
エンタープライズ

OKI、土砂崩れの危険性を瞬時に検知する「斜面監視システム」を開発

 沖電気工業(OKI)は18日、土砂災害の危険性がある斜面に傾斜センサーや土壌水分量センサーを設置し、斜面崩壊の危険をリアルタイムで通知する「斜面監視システム」を開発したことを発表した。12月1日から販売を開始する。

OKIと日本IBM、地方自治体向けに特化したクラウドサービスを提供 画像
エンタープライズ

OKIと日本IBM、地方自治体向けに特化したクラウドサービスを提供

 沖電気工業(OKI)と日本IBMは16日、地方自治体向けに、地方創生分野での各種クラウド・ソリューション・サービスを提供するため、協業することを発表した。クラウド・サービスの運営に加え、地域活性化を実現する新しいアプリケーションの開発を行う。

遠隔オフィスの雰囲気まで感じ取れる「超臨場感テレワークシステム」、OKI・NEC・京大らが開発 画像
エンタープライズ

遠隔オフィスの雰囲気まで感じ取れる「超臨場感テレワークシステム」、OKI・NEC・京大らが開発

 沖電気工業(OKI)、日本電気(NEC)、シャープ、京都大学、東京農工大学、立正大学は30日、遠隔のオフィスの雰囲気や同僚の忙しさを感じとれる「超臨場感テレワークシステム」を共同開発したことを発表した。

高齢者や障害者に配慮した銀行ATMが登場……OKI 画像
エンタープライズ

高齢者や障害者に配慮した銀行ATMが登場……OKI

 OKIは24日、百五銀行のATMをユニバーサルデザインフォントによる画面に刷新したことを発表した。地方銀行のATMでは初となる。

操作性向上とセキュリティを強化……OKIの新型ATMが筑波銀行で稼働開始 画像
エンタープライズ

操作性向上とセキュリティを強化……OKIの新型ATMが筑波銀行で稼働開始

 沖電気工業(OKI)は15日、銀行向けATM「ATM-BankIT Pro」を筑波銀行へ納入し、同日から稼働を開始したことを発表した。従来品と比べると操作性の向上やセキュリティの強化などを特徴としており、2017年度までに170台が稼働する予定となっている。

風力&ソーラー発電と通信機能を備えた「どこでも像監視ソリューション」……OKI 画像
エンタープライズ

風力&ソーラー発電と通信機能を備えた「どこでも像監視ソリューション」……OKI

 防犯や防災分野において映像監視システムの導入ニーズは高まっているものの、屋外設置の場合は、電源やネットワークの確保が難しい場所も少なくない。

OKI「ワークウェルコミュニケータ」、従来の倍の100地点同時接続が可能に 画像
エンタープライズ

OKI「ワークウェルコミュニケータ」、従来の倍の100地点同時接続が可能に

 OKI(沖電気工業)グループの特例子会社であるOKIワークウェルは1日、遠隔拠点間コミュニケーションを支援する音声システム「ワークウェルコミュニケータ」の機能を強化した。

沖電気が河川の水位状況をリアルタイムで把握する「河川監視システム」を開発 画像
エンタープライズ

沖電気が河川の水位状況をリアルタイムで把握する「河川監視システム」を開発

沖電気は無線ネットワークを利用して河川の水位状況が把握可能な「河川監視システム」を開発した。このシステムは河川に設置した観測データをリアルタイムで確認することができる。

OKI、フルHD対応のビデオ会議システム「Visual Nexus ver6.0」発売 画像
IT・デジタル

OKI、フルHD対応のビデオ会議システム「Visual Nexus ver6.0」発売

 沖電気工業(OKI)は14日、ビデオ会議システム「Visual Nexus」の最新版「Visual Nexus ver6.0」を発売した。フルHD映像でのビデオ会議に対応している。

OKI、遠隔で作業を支援するシステム「Remote Support」発売 画像
エンタープライズ

OKI、遠隔で作業を支援するシステム「Remote Support」発売

 OKIグループのOKIソフトウェアは13日、スマートフォンやタブレットを使用して遠隔から保守や製造の現場作業を支援するシステム「Remote Support(リモートサポート)」を発表した。30日より販売を開始する。

東京駅「docomo M2M Square」、OKIの次世代デジタルサイネージを試行運用 画像
エンタープライズ

東京駅「docomo M2M Square」、OKIの次世代デジタルサイネージを試行運用

 沖電気工業(OKI)は4月8日、東京駅八重洲口の商業施設「GRANROOF(グランルーフ)」内の「docomo M2M Square」に、双方向型デジタルサイネージ「ふわっとサイネージ」を設置し、4月2日から試行運用を開始したことを発表した。

OKI、M2M機器向け「920MHz帯無線通信モジュール」出荷開始 画像
エンタープライズ

OKI、M2M機器向け「920MHz帯無線通信モジュール」出荷開始

 OKIは11月11日、920MHz帯無線マルチホップネットワーク技術を活用し、ワイヤレスM2M機器に適した組み込みモジュール「920MHz帯無線通信モジュール」の出荷を開始した。

OKI、映像配信サーバ「OKI MediaServer」で4K映像配信に成功……H.265に対応 画像
ブロードバンド

OKI、映像配信サーバ「OKI MediaServer」で4K映像配信に成功……H.265に対応

 OKIは11月7日、映像配信サーバ「OKI MediaServer」において、現行ハイビジョンの4倍の解像度となる4K映像の配信に成功したことを発表した。新たにH.265/HEVCの新映像コーデックに対応した。

【テクニカルレポート】公共ディスプレイと利用者スマートフォンとの連携による次世代情報提示システムの開発……OKIテクニカルレビュー 画像
ブロードバンド

【テクニカルレポート】公共ディスプレイと利用者スマートフォンとの連携による次世代情報提示システムの開発……OKIテクニカルレビュー

本稿では、公共メディアとスマートフォン双方のセンサを活用した連携技術と、利用者の興味・関心を想起させる情報提示技術について報告する。

【テクニカルレポート】ユニファイドコミュニケーションのためのスマートフォンを応用した高度プレゼンス……OKIテクニカルレビュー 画像
ブロードバンド

【テクニカルレポート】ユニファイドコミュニケーションのためのスマートフォンを応用した高度プレゼンス……OKIテクニカルレビュー

本稿ではプレゼンス機能における研究開発の歴史を一部紹介し、スマートフォンを応用したプレゼンス情報の自動取得、高度化とその応用を目指す技術開発について紹介する。

OKI、中小規模オフィス向けコミュニケーションシステム「CrosCoreシリーズ」発売 画像
エンタープライズ

OKI、中小規模オフィス向けコミュニケーションシステム「CrosCoreシリーズ」発売

 沖電気工業(OKI)は6日、400人以下の中小規模オフィス向けの最新のオフィス・コミュニケーションシステム「CrosCore(クロスコア)シリーズ」の販売を開始した。SOHO向け1機種、中規模オフィス向け2機種をラインアップした。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
page top