日立電サ、SaaS型「安心バックアップサービス」を法人向けに販売開始 | RBB TODAY

日立電サ、SaaS型「安心バックアップサービス」を法人向けに販売開始

 日立電子サービスは10日、クライアントPCのユーザデータをデータセンタにて自動でバックアップするSaaS型サービス「安心バックアップサービス」の販売を開始した。

エンタープライズ その他
「安心バックアップサービス」概要
  • 「安心バックアップサービス」概要
  • バックアップスケジュールはきめ細かく設定可能
 日立電子サービスは10日、クライアントPCのユーザデータをデータセンタにて自動でバックアップするSaaS型サービス「安心バックアップサービス」の販売を開始した。日立システムアンドサービスをはじめとするパートナーとともに販売、サービス提供開始は4月1日からとなる。

 「安心バックアップサービス」は、故障・入替え・自然災害などでPCが使用不能となった場合でも、データセンタで保管しているユーザデータから復元可能とするだけでなく、誤って削除したデータについても世代管理しているストレージから復元できるサービス。SaaS型のため、インフラ設備の準備、システム構築や運用が不要で、バックアップデータは、最大で5バージョンまで世代管理しながら保管される。各バージョンの最大保管日数は、バックアップ日から数えて30日間だが、バックアップデータが最新バージョン1つしかない場合は、そのデータはバックアップ日から30日以上経過しても引き続き保管される。

 サービスインフラについては、2拠点のデータセンタで運用し、システムを二重化し分散管理を行う。またデータセンタへのデータ転送にあたっては、情報漏えい防止策としてデータをすべて暗号化(AESを採用)。サービスの基盤となるソフトウェアは、Iron Mountain社が提供するPCバックアップソフトウェア製品を用い、サービスインフラには日立電サのデータセンタ構築・運用ノウハウを適用する。

 価格は、バックアップするデータ容量の異なる2コースを設定、5GBコースはPC1台あたり月額1,050円、10GBコースは月額1,575円(税込)。また、提供開始にあたり「無料お試しキャンペーン」を実施する。5GBコース・最大5台のパソコンまで、データバックアップとデータ回復の機能を、2か月間無料で利用可能だ(申し込み期間10日から6月30日まで)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top