日立グループ、SaaS/クラウドサービスのマーケットプレース「MINONARUKI」を開設 | RBB TODAY

日立グループ、SaaS/クラウドサービスのマーケットプレース「MINONARUKI」を開設

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

会計、生産管理、グループウェア、ITサポートなどの60種類以上のサービスを用意
  • 会計、生産管理、グループウェア、ITサポートなどの60種類以上のサービスを用意
  • SaaS/クラウドサービスのマーケットプレース「MINONARUKI」(画像)
 日立情報システムズと日立電子サービスは13日、SaaS/クラウドサービスをユーザが自ら注文・導入できるWeb上のオープンなマーケットプレース「MINONARUKI(みのなるき)」を開設した。日立ソリューションズとも連携し、各社のSaaS/クラウドサービスを紹介・販売開始する。

 「MINONARUKI」は、日立グループのクラウドソリューション体系である「Harmonious Cloud」のオープンクラウドマーケットプレースとして、日立グループ各社はもとより、日立グループ以外のサービスベンダーも含め、多種多様なサービスをWeb上からセルフ販売方式で提供する中堅・中小規模企業向けのマーケットプレースとなる。SaaS/クラウドサービスベンダーには、SaaSの稼働基盤などもワンストップで提供可能。

 操作デモ、画面イメージ、導入事例、資料ダウンロードなど、ユーザがSaaS/クラウドサービスの内容を簡単に理解できるコンテンツを準備。無料トライアルも提供する。支払はクレジット決済が可能。製造業、サービス業、建設業、ホテル業など幅広い業種のビジネスに対応し、会計、生産管理、顧客管理、原価管理、ホテル管理、グループウェア、ITサポートなどの60種類以上のサービスを取り揃えた。

 今後、「Harmonious Cloud」を推進する日立製作所、日立情報、日立電サ、日立ソリューションズの4社は、各社のSaaS/クラウドサービスを、「MINONARUKI」を通して紹介・拡販するとともに、サービスベンダーも随時募集するなど、販売・宣伝面での連携を図る。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top