ひかりTVが大幅リニューアル! スポーツなどを高画質HDで | RBB TODAY

ひかりTVが大幅リニューアル! スポーツなどを高画質HDで

エンタメ その他
 アイキャストおよびNTTぷららが提供するTV向け映像配信サービス「ひかりTV」では、サービス開始より1周年を迎えるにあたり、4月よりチャンネルラインナップを大幅リニューアルする。
 
 「ひかりTV」は、NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ 光ネクスト」およびNTT東日本の「Bフレッツ」、NTT西日本の「フレッツ・光プレミアム」「Bフレッツ(フレッツ・v6アプリの契約が必要)」に対応したTV向け映像配信サービス。今回のリニューアルでは、HD(高精細画質放送)チャンネルとして本邦初の放送となる6チャンネルを含む10チャンネルのHDチャンネルが新たに追加される。これにより、「ひかりTV」が提供するHDチャンネルは計15チャンネルとなる。
 
 今回追加されるのは、野球シーズン開幕で盛り上がりを見せるスポーツチャンネル「スカイ・A sports+HD」「GAORA HD」や、話題の映画を配信する「衛星劇場HD」「ムービープラスHD」「ザ・シネマHD」、良質なドキュメンタリーを配信する「ヒストリーチャンネルHD」「ナショナルジオグラフィックチャンネルHD」など。最高級のエンターテインメントがハイビジョンならではの美しい映像で楽しめる。
 
 さらに、最新作から不朽の名作までを揃えた「日本映画専門チャンネル」や、韓流・時代劇・国内ドラマが充実の「ホームドラマチャンネル」、選りすぐりの海外ドラマ・コメディを配信する「FOXライフ」などの9チャンネルが、SD(標準画質放送)チャンネルとしてラインナップに加わる。
 
 このリニューアルにより、「ひかりTV」加入者であればどのプランに加入していても無料で視聴できる“基本放送チャンネル”は8ch、「テレビおすすめプラン」もしくは「お値うちプラン」加入者がプラン料金内で視聴可能な“ベーシックチャンネル”は46chとなり、プラン料金とは別途視聴料金が必要な“プレミアムチャンネル”22chを合わせ、専門チャンネルは総計76chとなる。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top