郵便物や新聞の投函がひとめで分かる「ポストの見張り番」 | RBB TODAY

郵便物や新聞の投函がひとめで分かる「ポストの見張り番」

IT・デジタル その他

知らせてくれる仕組み
  • 知らせてくれる仕組み
  • 製品概要(ポストは付属せず)
 アキバのレアモノショップ、サンコーは「ポストの見張り番」を発売開始した。直販価格は4,980円。

 その名のとおり、郵便物や新聞がポストに投函されると、自宅内の受信機に音と数字で投函を知らせてくれる仕組み。ポストの内部に送信機を、ポスト外部にアンテナを設置する。送信機側は9V乾電池、受信機側は付属のACアダプタもしくは、9V乾電池で駆動。送信機は一日10回くらいカウントした場合、約5ヵ月間動作するという。

 本体サイズは送信機が幅72×高さ69×奥行き62mmで重さが165g(バッテリ含む)。受信機が幅130×高さ75×奥行き26mm、重さが100g。無線周波数帯は315MHz、最長使用可能距離は約100m。取り付け可能なポストは投函口のフタが6cm以上のもの。
《小口》

関連ニュース

特集

page top