パナソニック、より高感度になったズームマイク搭載ステレオタイプICレコーダー | RBB TODAY

パナソニック、より高感度になったズームマイク搭載ステレオタイプICレコーダー

IT・デジタル その他
【左】「RR-US590」(ブラック)【右】「RR-US570」(シルバー)
  • 【左】「RR-US590」(ブラック)【右】「RR-US570」(シルバー)
 パナソニックは、ステレオタイプICレコーダー2モデル を発表。3月13日より販売する。価格はオープンで予想実売価格は、内蔵メモリが2GBの「RR-US590」(ブラック)が15,000円前後、1GBの「RR-US570」(シルバー)が10,000円前後。

 同製品は、2008年6月に発売された従来品「RR-US470/QR280」のズームマイク機能を高感度に強化。人の声の帯域でよりズーム効果が得られるよう合成処理を最適化しているという。また、本体裏にスタンドを設けており、机上に置いての録音もしっかりと集音。周囲の声を抑え、狙った声をクリアに録音できる。外付けマイクを付ける必要がないので、録音時も携帯時にも便利。

 また、録音シーンの条件設定をスムーズに行える「録音ポジションスイッチ」を搭載。講義やインタビューなど1人の声の録音に適した「ズーム」、会議など大人数の声の録音に適した「ワイド」、感度やマイクを好みに設定して録音できる「マニュアル」の3つのポジションをワンタッチで選べるようにした。マニュアルポジションでは、感度やマイクの設定内容を記憶させ、録音時に呼び出すこともできる。

 搭載された直径20mmの大型スピーカーは、245mWの大出力再生が可能。録音した音声をクリアな状態で再生でき、重要な会議などの録音にも最適だ。

 録音方式は、MP3。録音時間は最大約576時間10分(RR-US590のモノラルSLPモード)。実用最大出力245mW。インターフェースはUSB2.0。バッテリは単4形アルカリ乾電池×2。本体サイズは幅39×高さ110.6×奥行き15.1mm、重さは65g。付属品は、ステレオインサイドホン/USBケーブル/単4形アルカリ乾電池×2など。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top