パナソニック、三洋電機のデジカメ事業をファンドへ譲渡……2013年3月31日付けで | RBB TODAY

パナソニック、三洋電機のデジカメ事業をファンドへ譲渡……2013年3月31日付けで

IT・デジタル デジカメ

三洋電機のデジタルムービー「Xacti」のスタイルを継承したパナソニック製ムービーカメラ「HX-WA20」
  • 三洋電機のデジタルムービー「Xacti」のスタイルを継承したパナソニック製ムービーカメラ「HX-WA20」
 パナソニックグループの三洋電機株式会社は、デジタルカメラとデジタルムービーカメラ事業を行なっている三洋DIソリューションズの全株式を、特別目的会社株式会社AP26に譲渡すると21日に発表した。譲渡は2013年3月31日付け。

 AP26は、アドバンテッジパートナーズ有限責任事業組合によるファンドが出資する特別目的会社。三洋電機は、2012年7月1日付けでデジタルカメラとデジタルムービーカメラ事業を三洋DIとして別会社化していた。

 しかし市場の競争が激化する中、競争力を維持し、より優れた製品を提供するには、さらなる発展を見通したパートナーとともに事業を運営していくことが必要との判断から、今回の譲渡合意に至ったとしている。売却額は非公表となっている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top