地震&水害発生時に無電源でトビラを開放できる緊急用スペアキー保管ボックス 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

地震&水害発生時に無電源でトビラを開放できる緊急用スペアキー保管ボックス 3枚目の写真・画像

 大協工産は、4~5日にパシフィコ横浜で開催された「第20回 震災対策技術展 横浜」にて、震度5以上の揺れを感知すると無電源でロックが解除される緊急用スペアキー保管ボックス「防災BOX3」の展示を行った。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

ダイヤルを追加したことで、地震以外の災害にも対応。ボックスに記載された問い合わせ先に連絡、番号を聞いてロックを解除できる(撮影:防犯システム取材班)
ダイヤルを追加したことで、地震以外の災害にも対応。ボックスに記載された問い合わせ先に連絡、番号を聞いてロックを解除できる(撮影:防犯システム取材班)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

    NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  3. 三菱UFJリサーチ&コンサルティング、社内SNSシステムを導入……コミュニケーション促進で組織力向上を目指す

    三菱UFJリサーチ&コンサルティング、社内SNSシステムを導入……コミュニケーション促進で組織力向上を目指す

  4. NTTドコモ、高齢者向け腕時計型ウェアラブル「Docotch」を展示

  5. 【インタビュー】ARはどこまで浸透する?印刷業界の動き

  6. 年間150万人を集客! 人口3500人の村を変えた「道の駅」の存在

  7. 【連載・視点】海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸……岩鋳の南部鉄器

  8. トヨタ、75年の軌跡をウェブ公開

  9. KDDI、カンボジア・プノンペン支店を設立……インドシナ半島での体制を強化

  10. 三菱、仮想化技術を標準搭載した基幹業務サーバの新シリーズ「CENTRAGEシリーズ」

アクセスランキングをもっと見る

page top