危険物質を検知・可視化するハイパースペクトラルカメラ 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

危険物質を検知・可視化するハイパースペクトラルカメラ 1枚目の写真・画像

コーンズテクノロジーは東京ビッグサイトで開催された「テロ対策特殊装備展'15」にて、複数のハイパースペクトラルカメラの展示を行った。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

スタンドオフ型赤外線ハイパースペクトラルカメラ「HYPER-CAM」。遠隔監視でガスの種類まで特定することが可能。システムの価格は億単位。航空機搭載プラットフォームなども用意されている(撮影:防犯システム取材班)
スタンドオフ型赤外線ハイパースペクトラルカメラ「HYPER-CAM」。遠隔監視でガスの種類まで特定することが可能。システムの価格は億単位。航空機搭載プラットフォームなども用意されている(撮影:防犯システム取材班)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

  2. DVDレンタルのゲオ、カード不要でスマホのみの会員認証が可能に……『ゲオアプリ』

    DVDレンタルのゲオ、カード不要でスマホのみの会員認証が可能に……『ゲオアプリ』

  3. 災害時に情報伝達&通信を確保……KCCSのケーブルテレビ応急復旧・強靭化無線システム

    災害時に情報伝達&通信を確保……KCCSのケーブルテレビ応急復旧・強靭化無線システム

  4. 【地震】福島第一原子力発電所の状況(19日午前9時現在)

  5. NEC、AESに代わる高速・軽量な新暗号技術「TWINE」開発……センサ機器から安全にデータ収集

  6. 凸版印刷、「企業アーカイブ・コンサルティングサービス」を本格提供

  7. マウスコンピューターから防犯カメラ用途を想定したデスクトップPCが登場

  8. NEC、3Dメガネなしで3D表示が可能な12.1型SVGAカラー液晶ディスプレイモジュール

  9. 時間管理に適した「合格時計」発売

  10. コレガ、PoE給電に対応した法人向け8ポートスイッチングハブを発売

アクセスランキングをもっと見る

page top