津波対策用緊急避難スペース付き防災型賃貸住宅、大和ハウスが発売 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

津波対策用緊急避難スペース付き防災型賃貸住宅、大和ハウスが発売 1枚目の写真・画像

 大和ハウス工業は、3階建ての賃貸住宅に津波対策の緊急避難スペースを設けた「セジュール オッツW-ev」を9月1日より発売することを発表した。緊急避難スペースには備蓄ボックスを設け、賃貸住宅では水がはけやすい間取りを採用。

エンタープライズ その他

関連ニュース

防災の日である9月1日に、3階建ての防犯型賃貸住宅商品として発売される「セジュール オッツW-ev」(画像はプレスリリースより)
防災の日である9月1日に、3階建ての防犯型賃貸住宅商品として発売される「セジュール オッツW-ev」(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 日産自動車、次世代車載情報通信システム「IVI」にインテルAtom採用……2013年より生産開始

    日産自動車、次世代車載情報通信システム「IVI」にインテルAtom採用……2013年より生産開始

  2. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  3. 富士通、ネットワーク機器市場の拡大をにらみ製造インフラ一本化

    富士通、ネットワーク機器市場の拡大をにらみ製造インフラ一本化

  4. 【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

  5. NTT西日本と大和ハウス工業、IoTアイデアコンテストを開催

  6. ゲリラ豪雨に対応するアルミ製止水板を文化シヤッターが発売

  7. 【マイナンバーQ&A】アルバイト従業員のマイナンバー管理はどうすればいいのか?<法人編>

  8. 文房具市場、ボールペンが停滞しシャープペンシルが拡大

  9. スカパーJSAT×NEC×NTT Com、防衛省「Xバンド衛星通信」事業の計画を発表

  10. 【地域防犯の取り組み】北九州市が「1万人の防犯パトロール大作戦」を25日に実施

アクセスランキングをもっと見る

page top