津波対策用緊急避難スペース付き防災型賃貸住宅、大和ハウスが発売 4枚目の写真・画像 | RBB TODAY

津波対策用緊急避難スペース付き防災型賃貸住宅、大和ハウスが発売 4枚目の写真・画像

 大和ハウス工業は、3階建ての賃貸住宅に津波対策の緊急避難スペースを設けた「セジュール オッツW-ev」を9月1日より発売することを発表した。緊急避難スペースには備蓄ボックスを設け、賃貸住宅では水がはけやすい間取りを採用。

エンタープライズ その他

関連ニュース

屋上に設置される備蓄ボックスの内容物。いち早く発見をしてもらうためのグッズや情報収集用のラジオ付きライトなどが入っている(画像はプレスリリースより)
屋上に設置される備蓄ボックスの内容物。いち早く発見をしてもらうためのグッズや情報収集用のラジオ付きライトなどが入っている(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. ミログ、オプトらに3.1億円の第三者割当増資…Android事業の業務提携も

    ミログ、オプトらに3.1億円の第三者割当増資…Android事業の業務提携も

  2. 360度のリアルタイム3Dイメージングが可能に……全方位レーザーライダー

    360度のリアルタイム3Dイメージングが可能に……全方位レーザーライダー

  3. 日本HP、コンプライアンス対応の統合ログ管理「HP Compliance Log Warehouse 2.0」を販売開始

    日本HP、コンプライアンス対応の統合ログ管理「HP Compliance Log Warehouse 2.0」を販売開始

  4. フレーム単位で映像を特定できる動画探索技術、NTTが開発

  5. 「小学生がよろこぶ朝ごはんレシピ」夏休み全42日分

  6. アマゾン、国内最大の新物流センターを本格稼働 小田原

  7. 米テキサス・インスツルメンツ、ナショナル・セミコンダクターを65億ドルで買収

  8. IT業界・就職人気企業ランキング、グーグルと富士通が大幅上昇……楽天調べ

  9. NTTデータと日本オラクル、協業で新しいSaaS型CRMソリューション提供開始

  10. 【新連載・「視点」】食へのこだわりが、ビジネスに繋がった!メディアに徹した「おとりよせネット」

アクセスランキングをもっと見る

page top