「goo防災アプリ」に東京消防庁の地震対策コンテンツが追加 | RBB TODAY

「goo防災アプリ」に東京消防庁の地震対策コンテンツが追加

ブロードバンド その他

2014年に東京消防庁が作成した「家具類の転倒・落下・移動防止対策ハンドブック」。地震の際に家具類の転倒や落下でケガをする人が多いことや、家具の固定方法などの防災情報をまとめている(画像はプレスリリースより)
  • 2014年に東京消防庁が作成した「家具類の転倒・落下・移動防止対策ハンドブック」。地震の際に家具類の転倒や落下でケガをする人が多いことや、家具の固定方法などの防災情報をまとめている(画像はプレスリリースより)
  • 「家具類の転倒・落下・移動防止対策ハンドブック」の内容を、「goo防災アプリ」内で無料公開。iOSとAndroidに対応する。危険性を理解した上で適切な対策ができる内容となっている(画像はプレスリリースより)
 NTTレゾナントはiOS・Android用アプリ「goo防災アプリ」に、東京消防庁が作成した「家具類の転倒・落下・移動防止対策ハンドブック」の内容を追加したことを発表した。

 「家具類の転倒・落下・移動防止対策ハンドブック」は、2014年に東京消防庁が作成した、地震の際に家具や家電の転倒・落下を防ぐための情報がまとめられた冊子。家庭やオフィスでの家具・家電の固定方法が掲載されている。同ハンドブックによると、地震の際の負傷原因の3~5割が、屋内での家具類の転倒・落下・移動によるものだという。

 この冊子はインターネット上で無料公開されていたが、その内容をスマートフォン・タブレット向けに見やすく編集し、「goo防災アプリ」内で公開する。

 「goo防災アプリ」は災害情報の確認と、安否情報の登録・検索をまとめて行える無料アプリ。iOS版はiOS6.0以降、Android版はAndroid4.0.4以降で動作する。

 最新版の「goo防災アプリ」では、既に本コンテンツは追加されている。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top