津波対策用緊急避難スペース付き防災型賃貸住宅、大和ハウスが発売 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

津波対策用緊急避難スペース付き防災型賃貸住宅、大和ハウスが発売 2枚目の写真・画像

 大和ハウス工業は、3階建ての賃貸住宅に津波対策の緊急避難スペースを設けた「セジュール オッツW-ev」を9月1日より発売することを発表した。緊急避難スペースには備蓄ボックスを設け、賃貸住宅では水がはけやすい間取りを採用。

エンタープライズ その他

関連ニュース

階段の上部、高さ約10mの屋上を災害時の緊急避難スペースとして利用できる。ヘリコプターなどからの視認性を考慮したSOS幕なども用意されている(画像はプレスリリースより)
階段の上部、高さ約10mの屋上を災害時の緊急避難スペースとして利用できる。ヘリコプターなどからの視認性を考慮したSOS幕なども用意されている(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 翻訳アプリの比較調査……音声認識や読み上げも評価

    翻訳アプリの比較調査……音声認識や読み上げも評価

  3. 【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

  4. 本当に強い大学2012、ランキングTop300 週刊東洋経済

  5. 日立マクセルが家庭の電力などを管理するHEMSサービス「Hemlia」を本格展開

  6. 富士通、SaaS型地域医療ネットワーク「HumanBridge」を販売開始

  7. サンフランシスコITベンチャー最新動向:プラットフォームビジネスが成功のカギ

  8. 防爆仕様のカバーとiPhone 6をセットにした防爆スマホが登場

  9. iPad用の授業支援システム「StudyLife」…キヤノンITSが販売

  10. NTT、世界最大規模の量子コンピュータを実現する新手法を確立

アクセスランキングをもっと見る

page top