韓国向けの不審なアプリ、Google Playの日本語検索でも登場……電話番号を詐取 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

韓国向けの不審なアプリ、Google Playの日本語検索でも登場……電話番号を詐取 2枚目の写真・画像

 マカフィーは11月29日、JavaScriptによる手法で電話番号を盗む、不審なAndroidアプリがGoogle Play上で多数公開されているとして、注意喚起する文章を公開した。約120個もの不審なアプリが公開されているという。

ブロードバンド セキュリティ

関連ニュース

壁紙設定アプリとして公開されている不審アプリの例(非アダルト)
壁紙設定アプリとして公開されている不審アプリの例(非アダルト)

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. 動画で就活! 〜 フジテレビラボLLCと産能大、動画エントリーシートの実用性を実証実験

    動画で就活! 〜 フジテレビラボLLCと産能大、動画エントリーシートの実用性を実証実験

  2. ドコモ公衆無線LANサービス、Cookie/IEEE802.1X認証による自動ログイン機能を実装

    ドコモ公衆無線LANサービス、Cookie/IEEE802.1X認証による自動ログイン機能を実装

  3. 【アプリレビュー】写真加工&共有アプリ「pictam(ピクタム)」をチェック

    【アプリレビュー】写真加工&共有アプリ「pictam(ピクタム)」をチェック

  4. ケータイ向け放送局Qlick.TVの視聴登録が開局後約100日で20万人を突破

  5. スマホからカーシェア車両の予約・利用ができる無料アプリが登場

  6. 迷子犬を探せる顔認証機能……愛犬をカメラ目線で撮影できるアプリ「dogg.meカメラ」に追加

  7. 地震速報アプリ「ゆれくるコール」で、安否確認も可能に

  8. アッカ、IIJなどが実施するIPv6を用いた無線LAN接続の実証実験に回線を提供

  9. 音楽と映像が携帯電話とテレビで楽しめるSTB「au BOX」

  10. 電子マネーの「QUICPay」、おこづかい版では子どもの利用履歴も確認可能

アクセスランキングをもっと見る

page top