NICT、地デジ周波数の空きを自動利用する無線通信の実験に成功 4枚目の写真・画像 | RBB TODAY

NICT、地デジ周波数の空きを自動利用する無線通信の実験に成功 4枚目の写真・画像

 独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)は24日、地上波テレビジョン放送周波数帯(470MHz~710MHz)において、ホワイトスペースを利用した通信の実証実験に成功したことを発表した。

ブロードバンド テクノロジー

関連ニュース

ホワイトスペースを利用することによる効果
ホワイトスペースを利用することによる効果

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. 【テクニカルレポート】100ギガビットイーサネットについて(前編)……IIR

    【テクニカルレポート】100ギガビットイーサネットについて(前編)……IIR

  2. iBeaconはどんなデータをやり取りしているのか?……その仕組みとセキュリティ

    iBeaconはどんなデータをやり取りしているのか?……その仕組みとセキュリティ

  3. YouTube、一部の人だけが視聴可能な「限定公開」機能を追加

    YouTube、一部の人だけが視聴可能な「限定公開」機能を追加

  4. 高知市の商店街、無料公衆無線LAN「よさこいタウンWi-Fi」を提供開始

  5. 住友電工の充電器ケーブルをフィールド試験 CHAdeMO仕様

  6. ヒューマノイドロボット「R2」宇宙へ!来週打ち上げの「ディスカバリー」に搭乗!

  7. 仕事が早すぎるフリー素材サイト「いらすとや」が話題に

  8. 【レビュー】海外の旅に格安で使えるSIMカード……「Travel SIM」を使ってみた

  9. ワイモバイル、「つながるマップ」の利用者情報を紛失

  10. Googleマップ、斜め45度からの航空写真を提供開始……リアルな地上を見下し可能

アクセスランキングをもっと見る

page top