富士通研、CPU間での大容量・高速通信を可能とする光インターコネクト用光源を開発 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通研、CPU間での大容量・高速通信を可能とする光インターコネクト用光源を開発 3枚目の写真・画像

 富士通研究所は16日、CPU間での大容量・高速通信を可能とする光によるインターコネクト(データ伝送)を実現するために必要となる、光送受信器用の小型シリコンフォトニクス光源を開発したことを発表した。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

シリコンフォトニクス光送受信器の送信部
シリコンフォトニクス光送受信器の送信部

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. NTT、世界最大規模の量子コンピュータを実現する新手法を確立

    NTT、世界最大規模の量子コンピュータを実現する新手法を確立

  2. KDDIがヤマトHDと東日本物流センターを開設、物流コスト削減を実現へ

    KDDIがヤマトHDと東日本物流センターを開設、物流コスト削減を実現へ

  3. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

    学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  4. DVDレンタルのゲオ、カード不要でスマホのみの会員認証が可能に……『ゲオアプリ』

  5. AIを活用し未知のサイバー攻撃を自動検知、NECの新技術

  6. トヨタホーム、外出先からスマホで施錠確認ができる電気錠「ラ・ロックII」

  7. 人気ゲーム「リネージュ2」の偽サイト開設で2名逮捕……NCJapanが詳細発表

  8. 大学受験合格可能性判定基準…第3回ベネッセ・駿台記述模試・11月

  9. 【夏休み】サマーフェスタと見学・観察……東京都下水道局

  10. 変形自在・メンテ不要なビーコン、富士通が開発

アクセスランキングをもっと見る

page top