【NHK紅白】生田絵梨花、涙の『紅白』ラストステージ!ネット涙腺崩壊「涙で見れない」 | RBB TODAY

【NHK紅白】生田絵梨花、涙の『紅白』ラストステージ!ネット涙腺崩壊「涙で見れない」

エンタメ 音楽
乃木坂46(C)NHK
  • 乃木坂46(C)NHK
  • 生田絵梨花【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】

 乃木坂46・生田絵梨花が、31日放送の『第72回NHK紅白歌合戦』の出演をもってグループを卒業した。

 この日の『紅白』が現役最後のラストステージとなった生田。今の気持ちを聞かれると、「10年、乃木坂として生活させていただいていたので、このステージが終わって年が明けたら乃木坂じゃなくなるということは、想像するだけでもすごく寂しい」と本音を吐露。

 続けて「でも今日は、乃木坂に関わってくださったすべての皆様に感謝を込めて、メンバーの一員としてできることを全うしたい」と宣言。ファンの人気が特に高い曲『きっかけ』をピアノで弾き語りした。

 生田の周りにはまず、同じく1期生の5人が取り囲み、生田とともに歌い始めた。ステージ後方の大画面には、結成から今まで、乃木坂の10年の歩みを振り返る貴重映像が流れた。続いて2期生、そして3、4期生も彼女の周りに集結。グループを10年間牽引してきた生田を、優しく見守り、盛大に見送った。

 パフォーマンス後、生田は目に涙をいっぱい浮かべながら、声を震わせて「10年間応援してくださってありがとうございました」と感謝。そして「これからも乃木坂46をよろしくお願いします」とメッセージした。

 ネットでは「泣いた」「涙でちゃんと見れなかった」「生田の美しい涙にもらい泣きした…」と涙腺崩壊。また「いくちゃん最高だったお疲れ様でした!」と、彼女をねぎらう声も多かった。

 
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top