佐々木久美、日向坂のバラエティの活躍は「先輩方が素晴らしい道を作ってくださった」 | RBB TODAY

佐々木久美、日向坂のバラエティの活躍は「先輩方が素晴らしい道を作ってくださった」

エンタメ その他
佐々木久美【撮影:こじへい】
  • 佐々木久美【撮影:こじへい】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 日向坂46・佐々木久美が、27日放送の『坂道テレビ~乃木と櫻と日向~』(NHK総合)に出演。乃木坂46・秋元真夏、櫻坂46・菅井友香と対談した。


 この対談は昨年の『NHK紅白歌合戦』の直後に行われたもの。それぞれグループのキャプテンでもある彼女たちは、自分たちの2020年を振り返った。

 欅坂から新たに櫻坂に生まれ変わったことについて菅井は「そこに至るまでにいろいろ話し合いもしたし、その決断が本当にいいのか悩みもあった」としながら、「年末を迎えて櫻坂というものが同じ方向を向いて進んでいけることを実感できて、来年がすごく楽しみ」と語った。

 同じく2020年について佐々木は「日向坂としてデビュー2年目だった」としながら、「思ったように活動できなかった」と回顧。だが「自粛期間にメンバーそれぞれが“個”を伸ばしていった」と告げ、その後「メンバーがいろいろバラエティ番組に出られるようになった」と解説。すると秋元は「日向坂の子、めちゃめちゃテレビで見る」と言及。これに対して佐々木は「先輩方が素晴らしい道を作ってくださった」と感謝し、「幸せだなと改めて感じました」と述べた。

 また秋元は「おとといぐらいに、生ちゃん(生田絵梨花)が『日向坂の番組、見た?』と切り出し、車での移動中、その動画を見せてくれた」と告白。「楽しませてもらってます」と言うと、佐々木は「嬉しい!」と感激していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top