体験型防災イベントが全国9地区11会場のイオンモールで開催 | RBB TODAY

体験型防災イベントが全国9地区11会場のイオンモールで開催

IT・デジタル その他

ソナエBOOTCAMP「ジャッキアップチャレンジ」。ジャッキを使ってけが人を瓦礫から救助する体験ができる(画像はプレスリリースより)
  • ソナエBOOTCAMP「ジャッキアップチャレンジ」。ジャッキを使ってけが人を瓦礫から救助する体験ができる(画像はプレスリリースより)
  • ソナエBOOTCAMP「火消しの達人」。水消火器を使った的当てゲームで、消火器の使い方をゲーム感覚で学べる(画像はプレスリリースより)
  • 警察・消防・自衛隊などによる車両展示「防災はたらくくるま」は全11会場のうち5会場で開催(画像はプレスリリースより)
 一般社団法人 危機管理教育研究所、特定非営利活動法人 プラス・アーツなどで構成される「みんなの防災プロジェクト」実行委員会は、体験を通して防災意識の向上を図るイベント「みんなの防災+ソナエ」を、9月4日から11月27日にかけて全国9地区11会場のイオンモールで開催する。

 「みんなの防災+ソナエ」は、防災について家族で楽しみながら学ぶことができる体験型の防災イベント。

 水消火器を使った的当てゲーム「火消しの達人」やジャッキを使ってけが人を瓦礫から救助する体験ができる「ジャッキアップチャレンジ」など、「ソナエBOOTCAMP」では災害時に役立つ行動を体験できる。また災害時のドローン活動の操縦体験ができる「ドローンでGO!」の展示も行われる。

 「ソナエショッピンGooo!!」ではもしもの時に何をどのくらい備えるべきかについて、ガチャピン・ムックとソナエママ(パペット)が分かりやすく解説。「ソナエBINGO」ではビンゴに挑戦しながら防災アイテムを学ぶことができる。さらにオリジナルの防災アニメ上映や、警察・消防・自衛隊などによる車両展示「防災はたらくくるま」(5会場のみ)も実施され、子供を飽きさせないプログラムが目白押しとなっている。

 なお、9月4日の会場となるイオンモール幕張新都心では、気象予報士の木原実さんと天達武史さん、防災士の資格を持つタレント時東ぁみさん、危機管理アドバイザーの国崎信江さんの4人による、「防災ソナエ隊」結成の発表会とスペシャルトークショーが開催される。

 開催日程と会場に関しては、下記の通り。
・09月04日(日)  ※イオンモール幕張新都心(千葉)
・09月11日(日)   イオンモール八千代緑が丘(千葉)
・09月18日(日)  ※イオンモール神戸北(兵庫)
・09月25日(日)   イオンモール高崎(群馬)
・10月02日(日)  ※イオンモール盛岡南(岩手)
・10月08日(土)   イオンモール鶴見緑地(大阪)
・10月16日(日)   イオンモール八幡東(福岡)
・11月03日(木/祝) イオンモールむさし村山(東京)
・11月20日(日)  ※イオンモール千葉ニュータウン(千葉)
・11月23日(水/祝) イオンモール奈良登美ヶ丘(奈良)
・11月27日(日)  ※イオンモール三光(大分)

 警察・消防・自衛隊などによる車両展示は「※」が付いた会場のみで開催。

>>Amazonギフト券10,000円分が当たる!「ホームセキュリティアワード」投票受付中<<
《防犯システム取材班/鷹野弘》

関連ニュース

特集

page top