「おそ松さん」今夜最終回---キャストが想いを告白 | RBB TODAY

「おそ松さん」今夜最終回---キャストが想いを告白

エンタメ その他

櫻井孝宏&小野大輔-(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
  • 櫻井孝宏&小野大輔-(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
  • 「おそ松さん」メインビジュアル-(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
3月25日から27日に東京ビッグサイトで開かれた「AnimeJapan 2016」のエイベックス・ピクチャーズブースにて、大人気アニメ「おそ松さん」のトークイベントが開催。長男・おそ松役の櫻井孝宏、五男・十四松役の小野大輔が登壇し、詰めかけた約200人の観客の前で本日3月28日(月)にTVアニメ放送最終回を迎える本作のこれまでをふり返った。

2015年に赤塚不二夫生誕80周年を迎えたことを記念して、名作ギャグマンガ「おそ松くん」の未来を描いたTVアニメ「おそ松さん」。あの頃と同じ家に住み、大人になってもマイペースに生きる6つ子のおそ松たちが、イヤミやチビ太、トト子にハタ坊、ダヨーン、デカパンなど個性豊かなキャラクターたちと笑いあり、涙ありのハイテンション展開を繰り広げる。キャストには、櫻井さん、小野さんをはじめ、中村悠一、神谷浩史、福山潤、入野自由、遠藤綾、鈴村健一ら超人気声優陣が集結。物語の斬新さと魅力的なキャラクターが人気を博し、TVアニメ放送後には毎回SNSを中心にネット上が「おそ松さん」のキーワードで湧いている。

この日、「おそ松さん」トークイベント開催にあたり、事前にグッズ購入者に先着で配布された整理券は瞬く間に配布終了。その人気の高さを見せつけ、会場には約200人のファンが詰めかけた。ステージには櫻井さんと小野さんが登壇。小野さんは登場時に「よろしくお願いしマッスルマッスル!」と発し、観客は全力コール! 早くも会場に一体感が生まれた。

イベントでは、自身が演じるキャラクターや、作品そのものの魅力について語り、これまでの話数をふり返るコーナーを実施。各話数が記載された番号札をボックスから引き、出た番号の話数についてトークをする趣旨だが、ランダムだからこそ、取材などではあまり語られない話数に当たることも。特に、小野さんが引き当てた第6話「おたんじょうび会ダジョー」と第8話「トト子の夢」では、ハタ坊とトト子の印象が語られたほか、第16話「松野松楠」については「監督と松原さんお気に入りの話」という秘話も明かされ、6つ子以外について櫻井さんと小野さんの口から語られる貴重なコーナーとなった。

もうひとつのコーナーでは、2人が本作にまつわる3択クイズに挑戦。「全25話の中でキャラクターデザイン・浅野直之さんが脚本に関わった話があります。それはどれ?(答えは『ダヨーン族』)」といった制作現場にまつわるものから、「『逆襲のイヤミ』で、イヤミカートに参加していない人物は誰?(答えは『ドブス』)」という本編を隅々まで観ていないと分からないものまで、難問ばかりだったが、2人は真剣に挑み3問ずつ正解するカルトぶりを見せた。

最後のメッセージでは、本日、3月28日(月)放送の最終回25話についての言及も。おそ松を残して弟たちが自立し、シリアスなまま「つづく」で終了した24話に、ファンからは心配の声があがっているが、櫻井さんは「みなさんの目で確認していただければなと思います」「“お祭り”を最後の最後まで楽しんでいきましょう!」と力強くコメントした。

TVアニメ「おそ松さん」最終回は、3月28日(月)25:35~テレビ東京ほかにて放送。

櫻井孝宏&小野大輔、「おそ松さん」最終回への想いを告白「最後まで楽しんで」

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top