亀梨、KAT-TUN活動休止を謝罪 | RBB TODAY

亀梨、KAT-TUN活動休止を謝罪

エンタメ その他

 7日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演したKAT-TUNの亀梨和也が、メンバーの田口淳之介が脱退しグループが充電期間に入ることについて謝罪。同時に活動再開について「する予定です」と“約束”した。

 亀梨はドラマで共演している俳優の成宮寛貴とともに番組に登場。収録日当日に30歳の誕生日を迎えた亀梨にくりぃむしちゅーの有田哲平が「顔も色気が出てきてるし、演技も上手くなってるし」と大人の男性へと成長を遂げた亀梨を評価。「グループ活動も順調で……」と続けると周囲は「ん?」と一瞬固まる。

 番組MCを務めるくりぃむしちゅーの上田晋也が「おい!」とツッコむなか、亀梨は「ホントそれ、今回謝罪したいなと思って……」と切り出し「まず5人から4人になったとき、グループで呼んでいただいたんですよ」と前回同番組に出演した際「グループ内の事情もここで解決していただいて“これからがんばれ”と」と、しゃべくりメンバーから叱咤激励されたことを振り返った。

 そして「今まで2年周期で1人づつ抜けてるから“まさか2年後に1人抜けてね~よな”って話があって」と続け「見事に2年後、メンバー1人が抜けることになりまして……」とメンバーの脱退とグループが充電期間に入ることを謝罪。

 「びっくりしたよ。罪悪感を感じた」と返す有田に亀梨は「グループとしては充電期間。新しい形を模索してのちにどういう姿で会えるのか楽しみにしてるんですけど」と今回の出来事を“ポジティブ”に捉えていると回答。

 有田の「復活するんだろうね、ちゃんとしてよ」という問いには「する予定です」としっかり明言。グループ再開を約束していた。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top